2015/07/17 16:53:05

宅建試験に向けて


答案用紙には濃い目の鉛筆で、力強く、大きな文字で記せ。


採点者はその答案用紙に〇を多く付けたくなる。


すると「合格」につながる。


答えに迷っても濃く大きな字で書きこむことで、誤った答えが正解に見えて、〇にしてしまう。


高校受験とはそういうもんや〜


と語るやや年配の先生がいました。


中学時代、20年以上前のことです。先生としては、自信を持って挑め!という思いで(そういうもんや〜)と言ったのでしょう。


人生初の受験だった私は、(そういうものなのね!)とすぐに信じ、2B鉛筆で筆圧強めに書きこんでいたのを覚えています。



宅建試験を10月にひかえ、ただいま猛勉強中です。


試験のことを考え、こうやってブログに記しているだけでも緊張してきます。心臓の鼓動が・・・ドキドキ


私の鉛筆はもちろん2B。筆圧は最強。宅建士への道まっしぐらです。



宅地建物取引士試験の解答用紙は…マークシートですが。


力強く、

大きく、

しかし、


枠からはみ出ないように塗りつぶすんや〜


今からイメージトレーニングしています。


一球入魂なり!






受験生ゆうき







会社概要

会社名
(株)愛進
カナ
カブシキガイシャアイシン
免許番号
愛媛県知事免許(2)5329
代表者
上谷 進
所在地
7900032
愛媛県松山市土橋町86番地6
TEL
代表:089-946-1002
FAX
代表:089-948-9001
営業時間
09:00〜19:00
定休日
日曜
最寄駅
伊予郡中線土橋
徒歩5分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ