2017/08/24 22:24:06

宅地建物取引業者研修会



府庁での宅地建物取引業者研修会に参加しました。


その中から、『ダイバーシティと人権』について。


『ダイバーシティ』とは、人それぞれの違いを受け入れ、認め、活かしていくこと。


今、日本は少子高齢化の進展、生産年齢人口の減少により社会の維持可能性を脅かしている。


この人口変動に対応するダイバーシティが必要になってくるらしい。


企業の社会的責任として人『人権』の取り組みを問う社会の動きが強くなってきており、人権の特性である多様性の尊重としてダイバーシティに関心が高まっているとのこと。


これまでの日本は、男・女の分業を基本とした社会、企業、組織風土が根強く存在して、ダイバーシティという概念があまり形成されてこなかったけれど、グローバル化が進む中、ダイバーシティの推進は必須の事項となってきている、と強調されていた。


特に驚いたのは、


ダイバーシティに対する企業行動のステップ 


ステップ1  抵抗 違いを拒否する


ステップ2  同化 違いを同化させる、無視する、法律順守姿勢の防衛的状態


ステップ3  分離 違いを認める、適応的


ステップ4  統合 違いを活かす、競争優位につなげる、戦略的


の中で、日本の企業は、やっと1から2になったとこだという。


一方、アップル社などは、ステップ4の企業だと。


日本が少子高齢化を乗り切るには、ステップ4しかないらしい。



この研修を通して、自分自身が、まだまだ昭和から脱却していないと感じ、今後ますます人権に対する理解を深めていく必要があると思っている。  





コメント一覧

No.13984 竹村俊彦さんのコメント 2017/08/25 9:30:09
コメント本文 ダイバーシティを意識すらしてなかったです。研修会報告、貴重ですね。


コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





コメントの削除
  投稿時に入力した「削除キー」によりコメントを削除します。
  削除したいコメントのNoと削除キーを入力して、
  「削除」ボタンを押してください。
  
 


会社概要

会社名
九ちゃん不動産
カナ
キュウチャンフドウサン
免許番号
大阪府知事免許(1)59398
代表者
金谷 直子
所在地
5940013
大阪府和泉市鶴山台1丁目7番9号
TEL
代表:0725-43-6441
FAX
代表:0725-43-0691
営業時間
09:00〜18:00
定休日
水曜日
最寄駅
JR阪和線北信太
徒歩15分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ