2010/04/28 11:59:37

第7回 任意売却の手順・ながれ

こんにちは、ライビックス住販、スタッフIです。
今日は、任意売却の手順、ながれについてご紹介をしたいと思います。
少し長めですが、お付き合いくださいませ。


ここでは住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)から借入れをしている場合における任意売却のながれを説明します。
住宅金融支援機構以外の民間金融機関などから借入れをしている場合は多少流れが違う場合もございます。


(1) 住宅ローンの延滞、滞納

(2) 住宅金融支援機構の窓口銀行からの督促

(3) 任意売却センター地域担当業者へご相談
この時点で、返済状況、債務内容などの確認を行います

(4) 専任媒介契約の締結
物件の販売活動を始めるにあたり、あなたと担当業者との間で専任媒介契約を結びます
(この間、延滞6か月ほどで事故扱いとなります)

(5) 住宅金融支援機構へ書類を提出
担当業者が販売活動をする旨を、住宅金融支援機構に伝えます
(その際に下記の書類が必要になりますのでご準備いただきます)

  任意売却に関する申出書
  専任媒介契約書
  売り出し価格確認申請書
  * 価格査定書
  * 実査チェックシート
  * 路線価図・周辺地図・住宅地図・写真

(6) 住宅金融支援機構から「売出価格」の提示

(7) 販売活動の開始
レインズ(不動産業者間のデータベース)への登録、担当業者のホームページや不動産情報ポータルサイトへの掲載、折込チラシ、広告など、通常の中古物件と同様に積極的な販売活動をしていきます

(8) 購入希望者より買付証明書を受理

(9) 売買契約の締結

(10) 住宅金融支援機構との交渉
担当業者が、抵当権抹消のための協議や
住宅金融支援機構に応諾してもらえる「配分表」の作成します

(11) 住宅金融支援機構との合意
抵当権抹消、差押え解除のための段取りをします

(12) 残債務の支払い方法の決定
住宅金融支援機構との協議に基づき、支払いが厳しい場合には当面の間たとえば毎月1万円程度を返済していくことで和解していただきます

(13) 残金の決済、所有権移転、物件の引き渡し

(14) 住宅ローンからの解放 あなたの再スタート


このような手続きを踏みまして、遅くとも10年以内には新しい住宅の購入も可能となります。

また、(3)・(4)以降は、担当業者が必要なときに連絡を取り、全て進めていきますので、ぜひご安心くださいませ。


出典:任意売却センター http://www.yomigaeru.org/





2010/04/27 13:56:22

第6回 任意売却のデメリット

こんにちは、ライビックス住販、スタッフIです。


本日は、任意売却のデメリットについてご紹介いたします。


実は、任意売却にも、デメリットがまったくないわけではございません。


いわゆる「ブラックリスト」にあなたの情報が記載されることになります。
(記載されるとはいっても、住宅ローンを3か月滞納した時点でも、すでにブラックリストへ記載されてしまっておりますので、任意売却をしたことによって新たに記載されるのではございません)


また、競売のときには、自ら行動しなくても勝手に進んでいきます(やがて追い出されます)が、任意売却においては、お客様自身から積極的に行動を起こすことが必要です。


連帯債務者や連帯保証人に事情を説明して、事前に同意を得る必要があります。
(競売になればもっと大きな迷惑をかけてしまうことにもなりますので、同意を得ることの手間が、任意売却のデメリットだとはいえないかもしれませんが…)


出典:任意売却センター http://www.yomigaeru.org/





2010/04/26 15:15:09

第5回 競売価格と通常取引価格の実例

こんにちは。ライビックス住販スタッフKです。
本日は、【第5回 競売価格と通常取引価格の実例】です。

ご参考までに、ほぼ同時期に同じマンションで取引された、競売物件と通常取引物件の実例を、ご紹介させていただきます。専有面積や階数は違うのですが、通常取引のときのほうが、より高く売れているという一例となっております。任意売却の場合には、この通常取引価格に近い価格での売却が可能ですから、大きなメリットの一つとなります。

所 在 地 神奈川県横浜市神奈川区六角橋四丁目
種  別 マンション

専有面積
競売物件:約66平方メートル
通常物件:70.11平方メートル

築  年 平成8年(1996年)

成 約 日
競売物件:平成17年5月13日
通常物件:平成17年7月17日

売買価格
競売物件:2,457万円
通常物件:2,810万

出典:任意売却センター http://www.yomigaeru.org/nini/merit.html






会社概要

会社名
(株)ライビックス住販
免許番号
神奈川県知事免許(4)24807
代表者
木原 洋一
所在地
2200023
神奈川県横浜市西区平沼1丁目38−2咲久良ビル 602
TEL
代表:045-534-9933
FAX
代表:045-534-9922
営業時間
09:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR東海道線横浜
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ