2010/10/31 10:09:18

第137回よくある質問9

こんにちは、ライビックス住販スタッフKUです。


いつもの台風一過と違い、今日は少し小雨ですね。。


さて、本日は、よくある質問9をお送りします。


【質問9】


Q:父親が住宅ローンを残したまま失踪してしまいました。。残された家族がローンを払っていかなければいけないのでしょうか?


A:残念ながら、代わりに残された家族で支払いをしていかないと、その場所には住んでいられなくなってしまいます。


支払いが困難な場合は、任意売却をお勧めしますが、お父様に任意売却の手続きを承諾していただかなくてはならないので、失踪者専門の調査会社などにお願いをして、探し出してもらうのがよいと思います。


責任を逃れる人がいると、必ず誰かがその尻拭いをしなければならないのが世の常ですので、逃げたくなっても逃げず、まずは相談して、少し気持ちを落ち着かせましょう。


必ず解決策はあります。


住宅ローンで悩みをお持ちになったら是非、当社にご相談下さい。


いつでもお待ちしております。






2010/10/29 10:04:56

第136回 よくあるご質問8

おはようございます。ライビックス住販スタッフIです。


本格的に秋になりましたね。昨日はとても冷たい雨が降って、今日は横浜駅からの帷子川の水位もかなり上昇しておりました。


さて、本日もよくあるご質問をご紹介させていただきたいと思います。


離婚されたときに、元夫の連帯保証人になっている場合には、任意売却をしてから残った債務、残債について、「関係ない」ということで大丈夫かとのことです。


実は、連帯保証人になられていれば、離婚をしたとしても、任意売却のあとに残った残債を、帳消しにすることはできません。


離婚が成立していたとしても、元夫と、連帯保証人の元妻の方の、お二人に請求が行きます。


支払う義務は、お二人にあることになるのです。もし、離婚を考えてらっしゃるのであれば、住宅ローンや、残債務につきましても、よく話合いをした上で、進めていただきたいと思います。


もし、任意売却をする前であったとすれば、元夫婦間での互いの持分をどちらかが買い取ったり、また、住宅ローンの名義をどちらか一方だけにしてから、任意売却をする方法もございます。


どうぞ、ご相談くださいませ。





2010/10/28 10:15:15

第135回よくある質問7

こんにちは、ライビックス住販スタッフKUです。


今朝は、本当に寒かったですね。。


10月なのに台風が発生しているとかで、風もびゅうびゅうで横浜地方、体感温度が真冬並みでした。。。


さて、本日はよくある質問7をお送りしていきます。


【よくある質問7】


Q:任意売却を依頼したら、債権者と顔を合わせなくても事は進むのでしょうか?


A:債務者にとって、返済が滞っていると、債権者には会いたくないというのが心情ですよね。


大丈夫です、任意売却を依頼した後は、不動産の処分が終了するまで、依頼を受けた不動産業者があなたに代わり、責任をもって債権者と直接やりとりを進めていきますので安心です。


回避できることは回避しつつ、悩みの元を断ちましょう。


住宅ローンに悩みを持ちましたら、是非当社へご相談下さい。


いつでもお待ちしております。







会社概要

会社名
(株)ライビックス住販
免許番号
神奈川県知事免許(4)24807
代表者
木原 洋一
所在地
2200023
神奈川県横浜市西区平沼1丁目38−2咲久良ビル 602
TEL
代表:045-534-9933
FAX
代表:045-534-9922
営業時間
09:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR東海道線横浜
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ