2011/07/31 13:25:43

第370回 任意売却と自己破産について

こんにちは!ライビックス住販スタッフのTです。
横浜は寒いくらいの気候ですね。もう8月なのに。
でも明日くらいからまた猛暑復活でしょうか。
温暖差激しい気候ですが、みなさま体調お気をつけくださいませ☆

---------------

自己破産をすれば、自宅を処分されるのだからわざわざ任意売却などする意味がないと考える方がいます。
しかし、自己破産するにしても、自宅を持っていれば弁護士報酬とは別に、少なくとも20万円〜50万円を裁判所へ納めなくてはなりません。

経済的に窮している状況では、この金額を調達するのは大変です。
そのため自己破産の弁護士報酬分を分割にしてもらうというのが一般的のようです。しかし、親子で住宅ローンを組んでいる方や、個人事業者は容易に自己破産できないのが現実です。


確かに自己破産をして免責を受ければ借金は無くなります。
だからといって自己破産が最善でしょうか。

任意売却は債権者と債務者の合意に基づく行為です。
任意売却では手数料を売主からいただく事はありません。
経済的に困窮している方には引越し代などの費用を捻出してくれる債権者も多いです。

住宅ローン支払いの不安に直面している方、自己破産をお考えの方、任意売却という選択肢もぜひご検討ください。



2011/07/30 16:03:48

第369回 督促状と催告書の違いとは

こんにちは!ライビックス住販スタッフTです。

今回は「督促状と催告書の違いについて」です。

【督促状】強い意味を持った請求書
【催告書】強い意味を持った通知書


どちらも、延滞している金銭の支払いを求めるものです。
催告書は法的手続き(最終的には競売)への前提書類で、督促状よりも催告書のほうが厳しい文面になります。

住宅ローン返済が困難になり、気分的にも落ち込み気味になってしまい、金融機関から届くこれらの書類を確認せず放置してしまう方も多いようですが、ご自分の状況をきちんと把握するために、これらの書類にはしっかり目を通される事が肝心です。

任意売却による解決を選択された場合は、その後の住宅ローン支払いについても、あなたにご納得いただける内容となるように債権者側と話を取りまとめます。

まずは任意売却センターへご相談ください。




2011/07/29 9:48:55

第368回 競売の事実

こんにちは。ライビックス住販スタッフKです。

毎日、梅雨のような日が続く横浜地方。雨でも暑く・・・不快指数高!です^^;

さて。本日は、競売について。
競売に関しては、素人な私が、ちょっとびっくりしたこと。


競売3点セットでは、ネットで取得した場合、
個人名、電話番号などは黒線で消されていて確認できないのですが、
裁判所で閲覧する場合、
個人名も電話番号も分かってしまうのですね!


競売業界では、当然のことなのかもしれませんが、
あまりにも、個人情報が守られてない事実に・・・ちょっとびっくりです。


自分がそのような立場になったら・・・と思うと、
本当に、恐ろしくなりました。


競売にはなりたくない。
弊社に連絡いただく方は、皆さん、一番心配されてご相談されます。


私どもとしても、全力で競売を回避できるようサポートさせていただきます。
いつでも、ご相談下さいませ。






会社概要

会社名
(株)ライビックス住販
免許番号
神奈川県知事免許(4)24807
代表者
木原 洋一
所在地
2200023
神奈川県横浜市西区平沼1丁目38−2咲久良ビル 602
TEL
代表:045-534-9933
FAX
代表:045-534-9922
営業時間
09:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR東海道線横浜
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ