2013/05/31 13:06:55

第929回 競売物件は本当にお買い得?

こんにちは。ライビックス住販、スタッフIです。


最近暖かくなり、我が家では遅めですが朝顔の芽が顔を出しています。明日から6月ですので、出だし遅かったかなぁ・・・きれいに咲いてくれることを願っています。


さて、本日は競売物件についての、Q&Aのご紹介です。


Q.
競売物件は割安と聞いたことがあります。
物件に問題がなければ、購入してみたいのですが
注意点はありますでしょうか。


A.
不動産を少しでも周辺の価格よりも安い値段で購入したいというのは、
当然のことかと思います。


ただ、競売物件というのは、
強制的な方法で、担保不動産を、債権者主導で現金化しているという物件です。


占有者がいる場合などは、事前に内覧もできなかったり、
明渡しに向けて交渉しなくてはならない場合もなかにはあるかと思います。


それに、物件に欠陥があっても、責任をもって直してもらうことはできません。
(もちろん、欠陥のある場所なども教えてもらえない場合も多いです)


競売物件を探している方は、任意売却物件も検討してみてはいかがでしょうか。


任意売却物件というのは、債権者もその額であれば、抵当権を外してくれるよう、
交渉を済ませてから、その価格で売り出している物件です。


買主に債務が引き継がれてしまうことはありません。


ただ、瑕疵担保責任免責については、
売主さんは、住宅ローンのお支払いが厳しくなって、経済的に苦しい方ですので
免責になっています。


売主さんは、瑕疵担保責任は無いのですが、瑕疵を通知することとなっています。


任意売却物件は、住宅ローンが難しくなったということだけで、
特段不動産自体に欠陥があるということではありません。


もし周辺の価格よりも安く購入でき、気に入っている物件なのであれば、
検討されてみてはいかがでしょうか。





2013/05/30 16:01:27

第928回 住宅ローンアドバイザーって??

関東地方も梅雨入り・・ということで、今日の横浜もハッキリしない空模様です。
体育会系の娘を持つ母にとって、洗濯物が乾きにくい梅雨の時期は天敵。
梅雨明けが待ち遠しいライビックス住販のスタッフOです。

さて、住宅ローンアドバイザーという資格があるのを初めて知りました。
もちろん民間資格ですが・・・(^^)

住宅ローンの取り扱い金融機関が多岐にわたり、商品も新企画がどんどん投入されるなど競争が激化。
住宅ローンを検討している人にとって、どれを選べばいいかわかりにくくなっています。
そんな中、消費者に対して適切に商品の情報を伝え、どのタイプの住宅ローンが一番適しているのかを判断できる人材が求められています。
そのお手伝いを担うのが、住宅ローンアドバイザーです。

数ある商品を熟知し、わかりやすく説明できるスキルを持つ・・・
あら、ま、なんて素敵な♡

今までは、不動産業者の営業マンや金融機関の窓口などから説明やシュミレーションを受けるのがあたり前でしたが、これからは公正な立場で借りる側にとって適切なアドバイスをしてもらえる住宅ローンアドバイザーに期待が集まっているようです。

そういえば、ファイナンシャルプランナーが相談にのってくれる「ほけんの窓口」もいつも相談者でいっぱい。
いまや保険も外交員が自宅に訪れて契約をかわすのではなく、自分サイズの保険をチョイスするために自分で出向く時代ですものね。

(財)住宅金融普及協会が主催する、養成講座を受講することで資格がもてるので、住宅を購入する予定のある本人が住宅ローン選びのために養成講座を申し込むパターンもあるといいます。

これはまた、一石二鳥といえますね。

しかし、シュミレーション通りにいかないのが人生(;´д`)
思いもよらなかった災難や事故に見舞われたり、計算通りにいかないからこそ悩んだり苦しんだりしているのです。

ひとりで解決できない問題は、お早めにご相談を。

いつでもお待ちしております。









2013/05/29 8:53:34

第927回 老後の住まい

こんにちは。ライビックス住販スタッフKです。

本日以降の横浜地方の天気は、下りぎみ・・・うーん。お米とトイレットペーパー切れてるんだよなぁ。。。雨の中、自転車での買い物は辛いなぁ。。。(車の免許も持っているし、車もあるでしょ!なんて主人のツッコミが聞こえてきそうです。。。^^;)皆様も外出時の天気にはご注意くださいね。

さて。今日の日経新聞にて。「老後の住まい 月いくら」なんて記事がありましたね。住宅ローン完済したとしても、介護状態になったり、築年数が古い住宅は、バリアフリー等の設計になってなくて、使いづらかったりで、結局は、高齢者向けの住宅で、介護付き老人ホームを選んで転居される方も少なくないですよね。。。

私も、将来の老後は、一人になっても子供との同居を考えず、安心な、介護付きの高齢者向けの住宅に住もうかなって真剣に考えてます。
老後・・・70歳くらいですかねぇ・・・。
と考えたら、結局、マイホームって必要?って思っちゃいますよね。

家賃や共益費、食費や安否確認サービスなどの料金を含めて17万という例も紹介されていました。
マイホーム買って、住宅ローン払い終わって、でも、その住宅に、一生住むわけではなくて。でも、その家は、住宅ローン完済していたら、売却したら、入居一時金くらいは出るかなぁ。
なんてちょっと将来設計を考えてしましました。

皆様は老後をどのような家で住みたいですかね??

老後の生活も含めて、いろいろな相談もいつでも承っています。お気軽に・・・。









会社概要

会社名
(株)ライビックス住販
免許番号
神奈川県知事免許(4)24807
代表者
木原 洋一
所在地
2200023
神奈川県横浜市西区平沼1丁目38−2咲久良ビル 602
TEL
代表:045-534-9933
FAX
代表:045-534-9922
営業時間
09:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR東海道線横浜
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ