2013/12/27 16:04:57

第1074回 任意売却のご依頼をお待ちしております!

弊社は、本日で年内の業務は終了です。
年明けは、1月6日より営業いたします。

任意売却をお考えの皆様、是非、弊社にご相談ください。

任意売却推進センターでは任意売却の相談をいただく段階から、
任意売却後のアフターケアまでご説明しています。

これは当然のことです。

なぜなら任意売却は住宅ローン債務解決の一つの手段だからです。
任意売却しても債務が無くなる訳ではありません。

むしろ債務が確定して、債務者からの取り立てが始まりますから、
任意売却後が債務解決の本番と言っても過言ではありません。

中には、他の業者で任意売却をされた後、
「残債務の請求がきて困っている」
というようなご相談もたくさんあります。

任意売却業者を選ぶときは、
本来の目的である残債務の解決まで、面倒を見てくれる
任意売却専門業者に依頼することが賢明です。

本年も大変お世話になりました。
来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。



2013/12/26 15:17:53

第1073回 任意売却を依頼したら、引き落とし口座の残額はゼロに!

こんにちは、ライビックス住販スタッフOです。
クリスマスが終わり、一気に師走へと駆け抜けていきそうな気配の
横浜です。
弊社も本年28日より来年1月5日まで、年末年始の休業に入ります。
仕事を来年に持ちこないためにラスト2日、気を引き締めて
頑張ります!!

さて、任意売却をするにあたってのお問い合わせでよくあるご質問です。

住宅ローンの引き落とし口座の残高って残したままだとマズイの
でしょうか?

任意売却をする際には、期限の利益を喪失して住宅ローンを保証会社
から代位弁済を受けます。
返済をストップさせないことには期限の利益は、ずっと守られ続けます
から任意売却をすると決意をしたからには、返済をストップしなければ
なりません。

住宅ローンが引き落とされているうちは、任意売却はできません。

そのため、他の引き落とし(電気やガスなど)が同一口座になっている
場合は、それらの引き落とし口座を他の口座に変更した後に、残高を
ゼロにしておく必要があります。

うっかりすると、光熱費や学費として入金しておいた金額が、
住宅ローン返済で引き落とされてしまいますので、注意が必要です。

任意売却について、わからないことがありましたら、是非ご相談下さい。




2013/12/24 12:49:02

第1072回 任意売却物件と一般の物件の違い

クリスマスイブのご予定は、いかがでしょうか?

毎年、賑わいを見せている横浜駅周辺のイリュミネーションを
横目に急ぎ足で家路につくであろう、と予測の出来る
ライビックス住販のスタッフOです(^_^;)

任意売却物件と一般の不動産の購入については、ほとんど
違いはありません。

民間銀行の住宅ローンも借りることも出来ますし、
「フラット35」などを利用することも出来ます。

競売物件などと違い、購入する際には内覧をすることも出来ます。

また、重要事項の説明や契約書も一般的なものと変わりません。

それでは、任意売却物件は何が違うのでしょう?

まず一つ目は
「債権者が抵当権抹消に応じない場合は白紙解除となる」
ということがあります。

もちろん契約前に事前に内諾は取ってあり、販売をしております。
が、しかし何らかの事情により、債権者から否認されることもあり得る
ということです。

二つ目は「瑕疵担保責任は、免責である」です。
住宅ローン破綻者は、建物を引き渡した後に発見された瑕疵について、
それを経済的に保証する能力がありません。
はじめからそれが解っているので、のちのち揉め事にならないように
了解し、購入していただくことになります。

任意売却の場合は事前に内覧した段階で、所有者の説明も受けられる
ので、後々問題になることはほとんどありません。

一般の不動産をお探しのお客様も一度、任意売却物件もご覧いただき
ご購入の参考にしていただけたら・・・と思っております。





会社概要

会社名
(株)ライビックス住販
免許番号
神奈川県知事免許(4)24807
代表者
木原 洋一
所在地
2200023
神奈川県横浜市西区平沼1丁目38−2咲久良ビル 602
TEL
代表:045-534-9933
FAX
代表:045-534-9922
営業時間
09:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR東海道線横浜
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ