2014/02/27 13:11:41

第1103回 催告書は強い意味での請求書

ここ2、3日暖かな日差しに包まれていた横浜ですが、
本日はあいにくの雨模様です。

そろそろ花粉に悩ませられる季節の到来です。

なんとなく、喉がかゆくて目が覚める朝を迎える日が多くなってきた
ライビックス住販のスタッフOです。

さて、本日は用語の解説をいたします。

催告書とは…?

催告書には、金融機関から届くものと、税金の関係で
届くものがあります。

催告書というのは、強い意味での請求書とお考え
ください。

金融機関ですと、ご連絡・来店依頼状・督促状といった
文書を放置してしまうことにより、催告書が送られてきます。

さらにこの催告書に応じなければ、
金融機関は、競売申立などの手続きに入ってしまうのです。

税金の関係でも同様に、強い意味での請求書ということです。
税金の納付期限までに収めなくてはなりません。
さらに督促状や電話催促に応じないと
最後通告として催告書が送られてくることになります。

それでも納付しない場合には、財産差押をするなどといった
滞納処分になってしまうこともあります。

不動産に差押え登記がされてしまうと、その不動産を
売却するときに、売買がスムーズにいかなくなってしまいます。

催告書が来る前の早い段階でのご相談をお待ちしております。




2014/02/25 12:55:39

第1102回 消費税アップで仲介手数料(3%+6万円+消費税)も変わります

こんにちは。ライビックス住販、スタッフIです。

今日は比較的暖かい横浜です。
雪もほとんど溶け、横浜駅付近では、みかけません。
皆様の地域ではいかがでしょうか。
山梨県の皆様については、昨日から学校再開とのことでしたね。

さて本日は消費税のアップに関して、
ご紹介をしたいと思います。

4月から消費税のアップが発表されていますが、
弊社でも、それまでになんとか決済をしたいという
そういったお客様も増えてきているように思います。

仲介手数料なども、
消費税が関連してきます。

というのも、仲介手数料は
3%+6万円+消費税となるからです。

4月からはこちらの仲介手数料についても、
アップしてきますので、
どうぞご了承くださいませ。

不動産価格は通常のスーパーなどで買えるお品の価格よりは
大変高価になっているので、
仲介手数料といえども、ずいぶん変わってまいります。

皆様、どうぞ、消費税増税前に、
弊社物件も、ご検討くださいませ。



2014/02/24 12:54:47

第1101回 住宅金融支援機構から業務委託を受けているサービサー

こんにちは。ライビックス住販、スタッフIです。

今日から月曜日。1周間が始まりますね。
ソチ五輪も終わって、今度はパラリンピックですね。
今度はどんな素晴らしいシーンが見られるのでしょうか…?

さて本日は、住宅金融支援機構から委託を受けているサービサーについて
ご紹介したいと思います。

これらの業者は、あまり耳にしないかもしれません。
ですが、住宅金融支援機構から委託を受けている業者ですので、振り込め詐欺などではありません。

もし、このような業者から通知が来ている場合については、きちんと対処してください。

通知の中身も開封して、連絡するべき場合は、連絡をとって下さい。

2011年11月現在住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)から
業務委託を受けている債権回収会社(サービサー)は下記となっております。

エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社
株式会社住宅債権管理回収機構
日立キャピタル債権回収株式会社


もし、連絡を取るときに、
なんと話していいかわからない、
対処方法が知りたいなどがありましたら、
随時、ご相談下さい。

弊社でアドバイスさせていただいております。




会社概要

会社名
(株)ライビックス住販
免許番号
神奈川県知事免許(4)24807
代表者
木原 洋一
所在地
2200023
神奈川県横浜市西区平沼1丁目38−2咲久良ビル 602
TEL
代表:045-534-9933
FAX
代表:045-534-9922
営業時間
09:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR東海道線横浜
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ