2014/07/31 15:17:19

第1173回 競売通知がきてからでも、チャンスはあります

夏休みに入り、平日の横浜駅周辺も子供たちで賑わっています。
冷たいものの摂り過ぎに注意し、子供たちのパワーに負けない体力作りをしたいと思う、ライビックス住販のスタッフOです。


住宅ローンの滞納により、競売の入札開始が直前となってしまった場合でも、任意売却は間に合います。


弊社では、競売まできてしまった方へのアドバイスも行っております。


住宅ローンの滞納が始まってから、裁判所より競売通知がくるまでの期間、自暴自棄になってしまってはいませんか?


しかし、まだ、諦めてはいけません。


なぜなら、たとえ競売入札開始直前となっていても、まだラストチャンスが残っているからです。


入札される前の状態であるということは、任意売却ができるということなのです。


競売が開始されてからでも、債権者にお願いをし、競売の取り下げ申請をしてもらえれば、任意売却への道は残されることになります。


債権者にとっても、競売よりは任意売却の方が市場価格に近い金額で売れることが多く、回収率も高いので応じてくれる可能性はあると言えるでしょう。


ただし、これらの一連の手続きや交渉を債務者が個人で行うことはかなり無理があります。


それには、信頼できる任意売却専門業者に協力を仰ぐほうが賢明です。





2014/07/29 15:07:36

第1172回 任意売却に踏み切るために

この猛暑の中、我が家のエアコンが壊れました。
自然の風の中で数日過ごしていると、少しばかりの気温の差でも敏感になったライビックス住販のスタッフOです。


さて。


「妻や子供、家族に迷惑がかかると思うと、売却に踏み切れないでいます」


こういったご相談は、多くあります。


もしも住宅ローンの契約者がご本人様だけでしたら、奥様やお子様などお身内の方などに請求がいくことはありませんので、ご安心ください。


そして、住宅ローンを契約している方以外に、情報を漏らすこと自体も禁止されています。


就職などの身辺調査がされる場合でも、勝手に調べられてしまうということもありません。


まずは、ひとりで悩んでいても始まりません。


もしかすると、一緒に暮らすご家族の方は、案外、ふとした時に何かおかしいな…と、気づいていることもあるのではないかと思います。


結局は、ご自分の意思を家族に伝えることこそが、迷惑をかけない一番の方法なのではないでしょうか。


奥様が連帯保証人などになっている場合については、請求が奥様にもいくことになってしまいます。


ご家族に内緒にしている間に問題が大きくなってしまうと大変です。


ご相談、お待ちしております。






2014/07/24 16:59:16

第1171回 競売3点セットについて

昨日は、鎌倉で花火大会が行われ横浜駅は、浴衣姿の女の子で昼過ぎから賑わっておりました。
ここ何年か、若い人たちの間で、浴衣姿で花火大会を見ることが、ブームになっているような気がします。
最近は、男子用の浴衣セットも通販で購入できるとか…。
浴衣カップルが多いのもうなずけますね。


さて。
今日は、用語の解説をご紹介したいと思います。


競売における「3点セット」とは何でしょうか?


裁判所が、競売の入札希望者のために用意した「物件明細書」「現況調査報告書」「評価書」のことを「3点セット」といいます。


@現況調査報告書


土地や建物、現況の地目や、建物の種類・構造などの状況が記載されています。
その他、その不動産を占有している者の氏名、占有する権限を持っているかどうかなどの記載もあり、不動産の写真なども添付されています。


A物件明細書


競売になってからも引き継がなくてはならない賃借権などの権利があるか、また、土地や建物だけを買い受けた場合、建物のために底地を使用する権利が成立するかどうかなどが記載されています。


B評価書 


競売の際に入札する目安となる価格の記載があります。
競売物件の周辺の環境や評価額が記され、不動産の図面などが添付されています。


これらは、競売になってから不動産鑑定士などが作成します。


競売になってからも、任意売却は可能です。


ご相談をお待ちしております。






会社概要

会社名
(株)ライビックス住販
免許番号
神奈川県知事免許(4)24807
代表者
木原 洋一
所在地
2200023
神奈川県横浜市西区平沼1丁目38−2咲久良ビル 602
TEL
代表:045-534-9933
FAX
代表:045-534-9922
営業時間
09:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR東海道線横浜
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ