2014/09/26 17:29:28

第1188回 共同担保って何でしょうか?

朝晩の冷え込みが秋を感じさせる毎日となってきました。
暑さ寒さも彼岸まで・・・とは、よく言ったものですね。
風邪をひきやすい時期でもあるので、体調管理に気をつけましょう。


さて、本日は共同担保について。


共同担保とは何でしょうか?


金融機関は、住宅ローンを組んだ物件について担保としては十分でないと判断した場合に、契約者が持っている他の不動産を担保にしてもらうことをいいます。


不動産を他に所有している場合は、融資が通りやすくなったり、融資金額が増額されたりといったことがあります。


共同担保があるからといって任意売却ができないということは、ありません。


弊社は年中無休で営業しております。


お気軽にご相談ください。





2014/09/08 17:00:33

第1187回 住宅ローンの延滞に「夜逃げ」は必要ありません

錦織選手の快挙のニュースで世間は大変盛り上がっています。
世界での日本人選手の活躍は、大変嬉しく、また、私たちにも勇気と希望を与えてくれます。
ここまできたら、最高のゲームセットが迎えられるよう、お祈りしたいと思います。


さて。


住宅ローンの返済に困りはて、その結果「夜逃げ」を考える方はいらっしゃいませんか?


本当に逃げてしまえば、問題は解決するのでしょうか。
もしかすると、逃げたことにより、もっと深刻な問題に発展してしまうかもしれません。


住民票の異動が出来ないため、定職に就く事が出来なくなってしまったり、健康保険に加入することもできなくなってしまいます。
万が一、怪我や入院をした場合には、治療費や入院費は全て実費、全額自己負担になってしまいます。


今まで以上に生活は困窮してしまうことが予測されます。


また、子供がいる家庭では住民票がないと就学通知書がもらえず、学校に通うことができなくなります。
何の関係もない子供を巻き込んでしまうことは、不幸なことです。


住宅ローンの延滞だけで「夜逃げ」を考えることはありません。
住宅ローンは、支払いが困難になったので自宅を売却したいと申し出ることにより、任意売却を認めてもらえるケースがほとんどです。


まずは、ご相談ください。





2014/09/01 15:10:46

第1186回 任意売却の引越し費用

毎年恒例の24時間テレビが終わり、子供たちの長い夏休みから解放されたお母さんも日常に戻っていることと思います。
チャリティーマラソンランナーを務めたTOKIOの城島さんが日本武道館にゴールした直後の場面では、瞬間最高視聴率が41.9%だったそうです。
40代のお父さん方が勇気づけられた、笑顔のゴールで、なかなか良かったですね。


さて。


「当社に任意売却を任せてもらえれば、引越し費用として100万円をお渡しできますよ」という不動産業者の勧誘。
こんな話をもちかけられたら、住宅ローンの支払いが困難になって自宅を売却する身にとっては、当然、心が動きます。


しかし、任意売却が終わってみたら、引越し費用に5万円とか10万円とかいった金額しかもらえなかった・・・
そんなトラブルもよくあるようです。


数年前までは、確かに引越し費用や残置物処理費用などの名目で、債権者からまとまった金額を出してもらえるなどというケースもありました。
しかし、今は債権者から引越し費用を捻出することは、容易ではありません。
住宅金融機構では、2006年5月以降、引越し費用は極力「出さない方針」に変わっています。
もちろん、他の金融機関でもそれは同じです。


しかし、困窮な状態で任意売却に踏み切った債務者にとって引越し費用は、高額です。
引越しするためには、数十万円を用意しなければなりません。


私たちは、こういった困窮状態のお客様には、債権者との間に入り、ようやく20万円、30万円といった引越し費用を捻出していただくよう交渉しています。


ただし、これはあくまでも債権者側の善意ですので、必ず引越し費用がもらえると約束できるものではないことをご理解下さい。






会社概要

会社名
(株)ライビックス住販
免許番号
神奈川県知事免許(4)24807
代表者
木原 洋一
所在地
2200023
神奈川県横浜市西区平沼1丁目38−2咲久良ビル 602
TEL
代表:045-534-9933
FAX
代表:045-534-9922
営業時間
09:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR東海道線横浜
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ