2014/10/30 16:40:13

第1191回 離れた場所でも任意売却ができるワケ

弊社にご相談いただくお客様から良くある質問です。


それは、
なぜ、ライビックス住販は横浜の不動産会社なのに、他の地域の物件の販売ができるのか?
というものです。


さて、本当に物件の場所が遠くても、任意売却はできるのでしょうか。


弊社では、全国のお客様からホームページやご紹介などにより、ご相談を承っております。


北海道から沖縄県のお客様、あるいは外国にお住まいで日本の物件をお持ちのお客様もいらっしゃいます。


ネット社会の今、このように離れた場所に物件がある場合も、専門のサイトに情報を載せることにより、全国の不動産会社と情報を共用することができます。


そのため、例えば、北海道の物件を弊社が専門サイトに登録すれば、地元の不動産会社が、物件が売り出ているということを知り、お客様へご紹介をしてくれるということです。
また、今は不動産業者だけでなく、一般のお客様が不動産売買情報のホームページをご覧になり、直接お問い合わせをいただくケースもたくさんあります。


こうして、購入希望者を見つけられるというわけです。


契約やその他のやりとりもメールや電話・郵送などで対応しています。


決済においては、売主、買主、仲介業者、債権者が集まる必要があります。
しかし、それについては、売主様、買主様の都合の良い場所で行います。
例えば、北海道のお客様の場合は弊社が出張し、決済に向かいます。


このようなことから、遠方のお客様にも安心してご依頼いただけます。
ご相談お待ちしております。





2014/10/20 16:10:08

第1190回 連帯保証人もブラックリストに載ってしまうのか?

10月も半ばを過ぎました。


朝晩は羽織るものが必要ですが、まだまだ、日中は汗ばむような日もあったり・・・と、紅葉のシーズンとはいえ秋の到来を感じることができません。
ショーウインドウの中は、早くもダウンジャケットやウールのコートが飾られていたりして、実際の季節とのズレがありますね。


さて。


本日は、「連帯保証人はブラックリストに載りますか?」というご質問についてです。


通常は、主となる債務者の返済の遅延だけで、連帯保証人の方が個人信用情報機関に、事故情報が記録されるわけではありません。


ですが、連帯保証人は、借入をした本人と同等の義務を負うことになります。
なので、債権者からの返済請求があれば、拒否することができないのです。
そのため、連帯保証人の方が返済を遅延された場合には、事故として記録されることになります。


安易に連帯保証人になってしまったばかりに、自己破産をしてしまった・・・などといった例も多くあります。


連帯保証人になる際には、十分にご注意ください。





2014/10/06 17:19:04

第1189回 公正証書とは?

台風一過で、午後の横浜はすっかり晴天。
履いてきた長靴で帰宅するのは気が引けてしまいます。
弊社の近くを流れる川に一時、氾濫の警報が出るほどの大型台風でしたが、あっという間に通り過ぎてしまいました。


さて、本日は「公正証書」の用語解説をしたいと思います。


公証人が公証人法・民法などの法律に従って作成する公文書のことを公正証書といいます。
公文書であるということで、公正証書には高い証明力があります。


任意売却や競売で債務整理の処理が終了した際に、残債務の支払約定書を公正証書で求める債権者やサービサーもいます。


従って、債務者が金銭債務の支払いを怠ると、裁判所の判決などを待たず、直ちに強制執行手続きに移ることができるのです。


通常では、金銭の貸借や養育費の支払などの内容とする契約の場合、債務者が支払をしないなどといった場合、裁判をおこして裁判所の判決を得なければ、強制執行をすることはできません。


しかし、公正証書を作成しておけば、すぐに執行手続きに入ることができることになります。


公正証書は、公証人役場で作成します。






会社概要

会社名
(株)ライビックス住販
免許番号
神奈川県知事免許(4)24807
代表者
木原 洋一
所在地
2200023
神奈川県横浜市西区平沼1丁目38−2咲久良ビル 602
TEL
代表:045-534-9933
FAX
代表:045-534-9922
営業時間
09:00〜20:00
定休日
年中無休
最寄駅
JR東海道線横浜
徒歩7分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ