2011/11/09 9:01:37

北海道・東北地区合同「取引・苦情処理業務指導者研修会」

平成23年11月4日 札幌市中央区北5条西7丁目2-1 京王プラザホテル


『保証協会の業務と現況について』総本部総務委員長の坊 雅勝さんより、現在の保証協会の業務内容と現況について、資料を基にした、簡潔な報告が有りました。また、『求償業務について』総本部求償副委員長の石井俊明さんより、業務の流れと求償の現状及び各種制度について、資料を基にした、説明が有りました。


研修会では、講師の札幌総合法律事務所の石川和弘弁護士の紹介が有り、続いて、石川弁護士より、演習問題「@手付解除と履行の着手についてA新中間省略登記を巡るトラブルについて」の説明を聞いて、各本部別のグループに分かれて、ゼミナール形式で討議を行いました。休憩を挿み、討議の結果の解答発表を各グループ別に発表をしました。発表についての講評等を講師から頂き、各委員からの活発な質疑応答が有り、充実した内容に成りました。


演習問題終了後に石川弁護士より「重要事項説明を巡るトラブル〜中古物件売買における瑕疵担保責任と説明・調査義務」についての講演が有りました。







2011/11/09 8:30:46

冬の味覚「鴨南蛮」

冬になると、蕎麦屋のメニューに「鴨南蛮」が加わる。そばに鴨肉とネギという絶妙の組み合わせは、まさに冬の味覚だ。


「鴨南蛮」の名前の由来… それは、「鴨南蛮」ではなく「鴨難波」です。
 「なんば」とは、大阪近辺の方ならよくご存知の、高島屋やら、NGKやらがある、あの「なんば」です。地名ですよ。
 「鴨なんば」には、鴨のほかに大事な具材がはいってるでしょ? そう、「ネギ」です。 
 なんばは、その昔広大なネギ畑だったのです! それで、鴨と「なんば」産のネギがはいったおソバのことを、「鴨なんば」と言ったのです。これほんとの話



今日の昼は鴨南蛮でもどうぞ。







コメント一覧

No.5473 サンコーさんのコメント 2011/11/09 8:42:42
おいしそうです(*^_^*)
朝から食べたくなりました!
お昼社長にお願いしてみます(*^_^*)


会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310812
青森県八戸市大字湊町字縄張32−21コーポエミー101号室
TEL
代表:0178-20-9595
FAX
代表:0178-20-9596
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ