2011/12/30 12:54:50

美味しい蟹の見分け方

毛蟹は寒くなる時期が良いモノが市場に出回ります。この時期の毛蟹は身もミソもびっしり詰まって見た目よりもずっしり重く食べ応えも十分!


☆ずっしりと重い蟹を選びましょう。小ぶりの蟹でも見た目以上に重さが感じられる蟹は、身がしまり、蟹味噌もたくさん詰まっている証。大きさの割に値段の安い物は要注意!
☆甲羅が堅いものを選びましょう。甲羅が堅い蟹は『堅がに』と呼ばれ、身が多く良くしまり、味噌も多い。蟹は脱皮して成長していきます。時期は3月末から6月頃におこなわれます。脱皮後の蟹は『若がに』『スープがに』と呼ばれ、甲羅が柔らかく、身は少ないです。しかし値段が手頃なので、自宅で食べたりダシを取ったりするのに向いています。
☆足の付け根を押してベコベコへこまないものを選びましょう。
☆色は濃いものを選びましょう。


【活毛蟹の茹で方】
1:活毛蟹を、輪ゴムで足と身体をたすきがけの様に縛ります。
※そのまま茹でると、蟹が動き回り、足を自分ではずしてしまうことがあります。
2:海水に近い沸騰したお湯に、甲羅を下にし落とし蓋を乗せて茹でます。10〜15分茹で、落とし蓋をとった時に蟹が浮いてきたら茹であがりです。
▲落とし蓋をしないと蟹が動き回り、熱が均等に伝わらなくなります。
▲茹であがってから3〜5時間さまして、水分を取ってから食べた方が、蟹本来の味がでて美味しく食べることができます。






2011/12/28 8:34:25

「12ヵ月以内に」日本が倒産する

多くの日本人が資産を失う


 日本政府は、日本国債が暴落する事態が不可避だと知っています。いつ起きるかのタイミングはわかっていないかもしれないが、不可避だということは認識している。それなのに絶対に国民に伝えない。これはアンフェアだ。


 先日の政府の発表を見ましたか?「個人向け復興応援国債」(来年3月から発行)を買って3年間換金しなかった人には、財務省が金貨と銀貨をプレゼントする。普通の国債より金利を低くする代わりに、金銀の記念コイン≠あげるという。非常に馬鹿げた政策です。


 日本国債が暴落すれば、(安全資産としての)金や銀の価格は上がるからリスクヘッジできるとでも言いたいのでしょうか。でも日本国債1000万円に対して1万円分の金貨しかもらえないから、ブレークイーブン(日本国債暴落分を金・銀の価格上昇分で相殺)するには、金や銀の価格が1000%まで上がらなきゃいけない。そんなことがありえますか。さらにこの「応援国債」を買った人には財務相から感謝の手紙がもらえるという、子どもだましまでしている。


 政府がこんな馬鹿げた政策をするのはなぜか。理由は明確です。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30728





コメント一覧

No.6801 PMZ 岡野さんのコメント 2011/12/28 19:01:59
1年以内の破綻に至るかは、疑問ですが、憂慮する事態だと思います。


2011/12/27 8:32:00

奇跡のシャッターチャンス

2011年風景写真コンテスト受賞作品


木々の隙間からの木漏れ日、躍動感溢れる大地、水面に反射する白い雲。気まぐれな自然と奇跡のシャッターチャンスが生んだその空間に吸い込まれそうになるくらい美しい風景写真。これらの写真は2011年ランドスケープ・フォトグラファー・オブザイヤー(Landscape Photographer of the Year 2011)に輝いた受賞作品だそうだ。


http://karapaia.livedoor.biz/archives/52047802.html







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(5)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310802
青森県八戸市小中野5丁目14−14
TEL
代表:0178-47-0215
FAX
代表:0178-47-0310
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ