2013/06/05 8:44:47

将棋ソフト

将棋のコンピューターソフトの進歩が著しい。将棋のプロ棋士5人と将棋ソフトが戦う電王戦で棋士側は1勝3敗1引き分けで負け越した。今年は人間がコンピューターに敗れた年として将棋史上、記録に残るだろう。今後、ソフトとどう共存し、将棋の魅力を伝えていくのか。将棋界の模索が続く。
81のマスがある将棋の変化数は10の220乗、天文学的な数であり、その変化を読むのはコンピューターでも難しい。
 将棋ソフトは1970年代に開発され、当時はアマチュア初心者にも勝てない棋力だった。しかし、コンピューターの性能が高くなるにつれ棋力も向上。2007年に登場した「ボナンザ」は化学反応の制御理論を応用した画期的なソフトで、一気にプロに近い強さを獲得した。
 「ボナンザ」のプログラムは公開され、次々に強いソフトが登場している。三浦八段に勝った「GPS将棋」は679台のコンピューターを使った。1秒間に2億7千万手を読んだという。読む速さでは到底、人間はかなわない。
プロ棋士の魅力はアマチュアの想像を超えた深い読みと強さだ。だからファンの夢を壊さないように「将棋のトップ棋士はソフトと戦うな」という意見も出てくる。
 だが、逃げていてはコンピューター時代に対応できない。進歩もない。危機意識を持って真正面からぶつかるしかない。そこから人間同士の対局ではなかった発見があるはずだ。







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310812
青森県八戸市大字湊町字縄張32−21コーポエミー101号室
TEL
代表:0178-20-9595
FAX
代表:0178-20-9596
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ