2013/06/11 9:05:55

大町桂月

風光明媚(ふうこうめいび)な景勝地を訪ねると、短歌や俳句、詩などを刻んだ文学碑をよく目にする。青森県内でも各地に建っている。その中で最も多いのは、大町桂月(1869〜1925年)の碑ではないのか。
明治から大正にかけて短歌や俳句、評論、紀行文などで活躍した文人。十和田湖と奥入瀬渓流の魅力を全国に発信した人物としても知られる。
焼山地区で奥入瀬川に合流する、蔦川の砂防公園の一角。この場所を詠んだ短歌かどうか定かではないが、周囲のブナ林が作品の世界に誘う。出典は『蔦温泉帖』に収められた短歌。ミズバショウの絵を添えている。



さく花に青葉まじりて春夏をひとときに見るみちのくの山







会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310812
青森県八戸市大字湊町字縄張32−21コーポエミー101号室
TEL
代表:0178-20-9595
FAX
代表:0178-20-9596
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ