2013/07/18 8:55:04

親が子供にすべき一番大切なこと

親が子供にすべき一番大切なことは 「自立」 させること


子供が悲しいとき時、一緒に泣いてやったか
子供が苦しい時、心を救ってやったか
子供が悩んでいる時、相談に乗ってやったか
子供から何でも話してもらえる親であったか
子供から信頼される生き方が出来ていたか
子供と同じ目線に立って友達のように話せたか
子供が間違ったことをした時、感情的に怒ったりしなかったか
子供にとってどんな時でも一番の理解者であったか
子供をほめてやって育てたか


親として子供にしてやらなくてはならない一番大切なことは
【自立】 させることだ。
野生の動物の世界もそうだ。
親は狩の方法を教えたら、嫌われるように仕向けてでも親から離れさせる
つまり 「自立させる」 一人で生きていけないと親は先に往くわけだから当然だと思う。







2013/07/11 9:22:35

アサガオ

朝の散歩の途中、近所の庭でアサガオが伸びているのを見かけた。1列に並んだ株が斜めに立った支柱に巻き付き、屋根を目指している。ツルが懸命に成長する姿に初夏を感じた。
やはり夏の庭先の定番はアサガオではないか。でも花が開く瞬間は見逃した。夜明けに起きてつぼみを見ると、もう咲いていたからだ。
明るいから咲くのではない。日が差して気温が上がったからでもない。前日の夕方、明るい環境から暗くなったという変化を刺激にする。夜の始まりを感じて時間を刻み始め、約10時間後に花を開くのだそうだ
まるで10時間のタイマーだ。






2013/07/09 8:35:58

悩み

キツネ と タヌキ はひさしぶりに満腹になった腹をさすりながら話をしています。
「キツネさんよ。腹いっぱいになると、ちっちゃいことが気になってこないかい」
「たしかに。一つ問題が解決すると 必ず別の問題が出てくるね」 とキツネ。
「オレ 今そんな感じ。腹いっぱいになったら すべて幸せと
思っていたけど 忘れていた悩みが頭に浮かんでくるんだよ」


タヌキは いやなことを思いだしたように 言いました。
「仲間にいやな奴がいて、 あいつがいなくなれば問題解決と思っていて いざいなくなると
今までかくれていた 別のいやな奴が必ず出てくるだろう そんなものかもよ」


「食い物のことしか考えてないと思ったら キツネ君も たまにはいいこと言うね」
「腹ペコだと それどころじゃないけどな」 キツネは照れながら言いました。


「 腹ペコだと悩みを忘れるけど 腹いっぱいになると悩みが出てくるし ・・・あーあ ・・・」



タヌキは真剣な顔で腕を組みました。






会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310812
青森県八戸市大字湊町字縄張32−21コーポエミー101号室
TEL
代表:0178-20-9595
FAX
代表:0178-20-9596
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ