2011/11/28 10:00:50

八戸光星学院、青森県勢初V/明治神宮野球

第42回明治神宮野球大会最終日は27日、東京・神宮球場で決勝を行い、高校の部で光星(東北地区代表)が、愛工大名電(東海地区代表)を八回に逆転し、6―5で勝利を収め、青森県勢初の優勝を果たした。東北勢の優勝は、東北(宮城)以来18年ぶり。
 光星は中盤まで、140キロ超の本格派左腕濱田達郎の攻略にてこずった。3点を追う七回、4安打と打線がつながり同点に追い付くと、八回2死二塁で北條史也が中越え三塁打を放ち、逆転に成功した。
 四回から登板した主戦金沢湧紀は、5安打3失点ながら粘り強く投げた。
 高校野球硬式の全国大会で光星が優勝したのは、2003年の国体(静岡)以来。光星が所属する東北地区には、来年3月に行われるセンバツの「神宮枠」が与えられる。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)みなと宅建
免許番号
青森県知事免許(7)2534
代表者
木幡 孝行
所在地
0310812
青森県八戸市大字湊町字縄張32−21コーポエミー101号室
TEL
代表:0178-20-9595
FAX
代表:0178-20-9596
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜、祭日 事前のお約束は例外
最寄駅
八戸線小中野
バス乗車5分
バス停名市営バス 新丁分
バス停歩1分
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ