2017/07/31 2:19:03

南インドレストラン 5店舗 A

(・・・つづきです)



Dエーラージ(東池袋)




そしてやっぱりこのお店です!


私はよっぽどお店と縁がなかったのか、休業日ばかり足を運んでしまって何年も片想いしつづけていました。


エーラージは都内南インド料理店の老舗で、筋金入りのファンも多いみたいです。ミールスは今のところどこもハズレなしなのですが、エーラージの味はちょっと違う気がします。


手が込んでいて、奥の深い、それでいてどこか家庭的な味がします。





ノンベジミールス(肉入り)



ガツンと辛くてうまい。真ん中の茶色っぽい円形のものは、プーリー。チャパティを揚げたものです。







ベジミールス。肉を使ってないのに、肉入り以上のコクはどこから???




ノンベジミールスについていた揚げなす。





こちらはベジミールスについていた揚げピーナッツ。







インドカレー屋らしい店内







2017/07/31 2:16:34

南インドレストラン 5店舗 @

夏が来ました!


今年も暑いですね。(;´д`) なんだか年々暑さが増しているように感じるのですが、気のせいでしょうか。


さて、今日は南インド料理5店舗分を紹介します!


昨年ビリヤニにはまって軽く10回はビリヤニを食べましたが、やはり米料理なだけあってどうしても太るんです(苦笑)


なのでもう少しライトでヘルシーな南インド料理を食べることにしました。


南インドのカレーはサラサラと水っぽく、北のそれにくらべてさっぱりしています。魚もよく食べられ、主食は米や全粒粉を捏ねて薄く焼いたチャパティなどです。あと、ベジタリアンも多いそうです。


油やクリームをたっぷり使った北インドカレーよりも日本人の胃袋に合うかな?と思ったら、すっかり南インド料理ブームが来ていたようです。


銀座でも上野でも気がつけば南インド料理店だらけで、ちょっと出店のスピードが早すぎないかと余計な心配をしてしまいます・・・


でも、おいしいお店が増えるのは嬉しいですね!



ではさっそく写真を貼って行きます。



@アーンドラ・キッチン(御徒町)


アーンドラのヴェジミールスです。肉を使ってないのに、コクがあって奥の深い味です。本当においしいです。






ラッサム(スープ)とサンバル(野菜入り豆カレー)はおかわり自由。




インドのクレープ、「ドーサ」。中にジャガイモ炒めのような具の入っているものと、プレーンがあります。どちらもおしいです。ドーサは手でちぎってカレー味のソースやココナツのソースをつけて食べます。これでハーフサイズ。じゅうぶん大きいです。



Aヴェヌス・サウスインディアン・ダイニング(御徒町)


やはりミールスです。





ヴェヌスのドーサ。長いです。おいしいよ!



Bサウスパーク(浅草)


インド南部、ケララ州の料理を専門に提供しているそうです。




まずはミールスから・・・安定のおいしさです。



そしてこれ。インド人の店員さんのおすすめで頼んだ魚カレーですが、びっくりするほど美味しくて感動しました。


魚カレーのとなりにある白い物体は「プトゥ」といって、米粉とココナツを蒸したものだそうです。ほんのり甘くて、和菓子の「かるかん」やういろうみたいです。魚カレーによく合います。





 プトゥの断面。




チャイもいい感じに泡立ってます。



Cダバインディア(京橋)


超有名店ですね。平日の夜9時過ぎでも30分外で並びました。




ダバインディアのミールス(ヴェジ)。おいしいだけでなく、見た目も華やかです。



ドーサ。


写真は撮らなかったのですが、ダバインディアは「海老のレモンバターマサラ」が特に美味しかったです。濃厚なバターとガーリックの風味とさわやかなレモンの香り、海老の味もちゃんとして食べ応えがありました。


(つづきます・・・)











会社概要

会社名
ミネルヴァ社
カナ
ミネルヴァシャ
免許番号
東京都知事免許(2)96930
代表者
丸橋 芽里
所在地
1160003
東京都荒川区南千住5丁目39−13ー1階
TEL
代表:03-5604-9452
FAX
代表:050-3588-1075
営業時間
10:00〜19:00
定休日
日曜日 祝日
最寄駅
JR常磐線南千住
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ