2011/07/21 11:45:26

住宅ローン滞納:どこに相談するか?

住宅ローンが払えなくなってしまったら、どこに相談しますか?

1.金融機関
毎月の返済額やボーナス月返済額を減らしてもらい、その分返済期間を延ばせば、これからの返済が可能な人が対象になります。
ただし、相談時に無職で求職中だったり、収入が少なすぎると、金融機関は応じてくれないことがあります。

2.法律の専門家
住宅ローン以外の借入がある場合、またない場合でも、自己破産を薦められることが多いです。
報酬を払ってでも、面倒なことをやってもらいたい人にはお薦めです。

3.不動産会社
今後の返済が難しい状況の人が対象です。
ただし、どの不動産会社でもいいのではなく、任意売却を専門に取り扱っている不動産会社を選別しないと、希望する結果になりません。
売却はもちろん、売却後も住み続けることが可能な場合があるのが任意売却です。

その他、面倒なことは何もしたくない。何かをするだけのお金がない。等の理由で、”なにもせずに競売を待つ”という選択肢もあります。



住宅ローが払えない。今後、住宅ローンの返済が困難。こんな方は、是非お気軽に全国対応の無料相談室 ニンセン までお電話にてご相談ください。
住宅ローンの支払いが困難だと感じている方 詳しくはコチラ!





2011/07/05 18:03:18

連帯保証人の確認

連帯保証人は、不動産の登記事項証明書にも、権利証にも、記載されていません。(連帯債務者は登記事項証明書に記載されています)


時々、自分が連帯保証人かどうかわからなくなってしまったということを聞きます。 そんな時は、住宅ローンを借りた時に、署名押印をしたかどうかを思い出してもらいます。 連帯保証人なら、署名をしているので・・・



連帯保証人かどうかは、他人が判断出来ないので、連帯保証人ご本人が亡くなった場合、相続人がそのことを知らないこともあります。 知らないで、連帯保証人の立場も相続していることも意外とあることです。


お父様が連帯保証人で、数年前に他界されている状況で、任意売却をすることがあります。 何も手続きをしていないと、相続人が相続しているので、お母様とご兄弟にも任意売却での同意をもらう必要があります。 誰か1人でも、反対すると売却出来なくなってしまいます。



また、離婚をする(しようとしている)ご夫婦の、例えば奥様が連帯保証人だったとすると、離婚を機に連帯保証人をやめたい(外れたい)と望んでも、簡単なことではないのです。 債権者である金融機関がOKしてくれれば、連帯保証人をやめられるし、NOだと言われるとやめられません。 金融機関によってOKしてくれる条件が違うし、状況によっても異なります。







会社概要

会社名
(株)ワコー・コーポレーション
カナ
ワコー・コーポレーシヨン
免許番号
東京都知事免許(3)86633
代表者
牧山 烝治
所在地
1540004
東京都世田谷区太子堂1丁目4−33アークビル7F
TEL
代表:03-5433-0258
FAX
代表:03-5430-6410
営業時間
08:00〜22:00
定休日
年中無休
土日・祝日も対応
最寄駅
田園都市線三軒茶屋
徒歩9分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ