2013/08/13 15:06:19

フラット35の融資率の上限が撤廃?!

国土交通省は住宅金融支援機構が手がける長期固定型の住宅ローンで、住宅購入額の9割としている融資の上限を来年度から撤廃する方向で検討に入りました。


撤廃するのは数年程度のようですが、消費税引き上げ前の駆け込み需要が、引き上げ後に落ち込むことを懸念しての措置でしょう。


私ども任意売却を扱っている会社のデータでは、融資率の高い低いは延滞の多さとの直接的因果関係はありません。


ただ不良債権化したときの回収不能額は当然に増えることになります。


機構がそのリスクを冒してまで上限撤廃に踏み切るということは、安倍政権の経済立て直しに対する強い思い入れがひしひしと伝わってきます。






会社概要

会社名
(株)ワコー・コーポレーション
カナ
ワコー・コーポレーシヨン
免許番号
東京都知事免許(3)86633
代表者
牧山 烝治
所在地
1540004
東京都世田谷区太子堂1丁目4−33アークビル7F
TEL
代表:03-5433-0258
FAX
代表:03-5430-6410
営業時間
08:00〜22:00
定休日
年中無休
土日・祝日も対応
最寄駅
田園都市線三軒茶屋
徒歩9分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ