2017/07/29 12:36:34

住宅の35年ローン 廃止すべき?

昭和の遺物『35年ローン』がサラリーマンを破滅に追い込む


と題した記事が掲載されていた。













サラリーマンを破綻に追い込む理由として、
1.35年の安定収入を見込める者はごく少数
2.住宅価格は今後右肩下がりで下落していく


この二つの条件が今後覆る見通しは少ないからだと記載されている。


しかし、銀行が「最終返済時75歳」を「最終返済時60歳」等とし、返済期間を最長35年から20年程度にしてしまったら、現在のサラリーマン収入では到底マイホームを買うことはできないと思われます。


経済成長、世帯収入UP、不動産価値上昇、住宅ロ−ン金利と借入期間、これら全てを考慮してこそ 住宅ロ−ンでの破綻 を防げるのではないでしょうか。


任意売却専門相談室【ニンセン】では、住宅ローンの支払いで行き詰まった方々のお力になるべく、日々ご相談を受け付けております。


全国対応で、相談料無料ですので、お気軽にご相談下さい。


0120-201-819 / 0120-218-985



【運営サイト】

任意売却専門相談室 【ニンセン】



【任意売却 Q&Aサイト】


任意売却と任意売買とは どんなもの?



住宅ローンの『催告書・督促状』とは どんなもの?



住宅ローンが払えない場合の対処法は ありますか?



住宅ローン滞納は、どこに何を相談すれば 良いですか?



親子間売買・親族間売買とは どんなもの?



任意売却の流れと任意売却の期間は?



任意売却で競売は回避できるの?



任意売却にかかる費用は いくらですか?



任意売却で住宅ローン残債務は 残るの?



任意売却のデメリットを 教えて下さい!









コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)ワコー・コーポレーション
カナ
ワコー・コーポレーシヨン
免許番号
東京都知事免許(3)86633
代表者
牧山 烝治
所在地
1540004
東京都世田谷区太子堂1丁目4−33アークビル7F
TEL
代表:03-5433-0258
FAX
代表:03-5430-6410
営業時間
08:00〜22:00
定休日
年中無休
土日・祝日も対応
最寄駅
田園都市線三軒茶屋
徒歩9分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ