2013/06/20 10:11:57

胃カメラ

昨日の定休日は、年に一度の健康診断を受診してきました。


今迄は胃のバリュウム検査でしたが、最近食事をするとムカムカすることがあったので、胃カメラをお願いしました。


前回胃カメラを行ったのは、もう4半世紀も昔


その間に物凄い進化をしているので驚きました。



喉の麻酔ですが、ドロッとした麻酔薬を口に含み、飲みこまないように上を向いているという、これだけでも凄く嫌だったのを覚えています。


昨日の病院では麻酔薬をキューブ状に凍らせてあり、しかも「コーヒー味とカルピス味とどちらにしますか?」なんて言われたので、ビックリしました。


その後、スプレーの麻酔をしていざ本番



カメラの基本的な構造は変わりませんが、太さが大げさに言うと昔の半分くらいで、飲みやすく?なりました。


喉を通る時だけ少し抵抗がありましたが、あとはスムーズに入っていき、モニターで胃の様子を見ていました。


素人目に見てもきれいな胃でしたが、1か所だけ米粒ほどの白いものが見えました。



もしかして悪いもの?


正常なら行わないのに、別の器具をいれ胃の組織をつままれました。


でも先生がつまんだのは、自分が気になったところではなく、別の所でした。



終わってから先生に聞くと、胃炎があるので念のため、悪いものの初期段階でないかを調べるため、採ったそうです。


私が気になったのは脂肪だそうで、ピロリ菌の検査も追加でお願いしました。



結果は1週間後だそうです。








会社概要

会社名
(株)アンサー
免許番号
群馬県知事免許(4)0006943
代表者
三木 一郎
所在地
3700802
群馬県高崎市並榎町366−7
TEL
代表:027-387-0708
FAX
代表:027-387-0709
営業時間
09:00〜19:00
定休日
水曜日
最寄駅
信越線北高崎
徒歩9分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ