2014/10/12 11:53:03

建築費高騰!

先日ブログに書きましたが、当社で管理しているビルが来年定期借家契約を終了するので、6か月から1年前に行う定期借家契約終了の説明のため、関西よりオーナー様に上京いただきました。


もちろん定期借家契約終了の通知は、書面の郵送でも構わないのですが、オーナー様は対面での告知を希望されましたので、私も同行して説明に行きました。


ビルも古いので、無理に手を入れて改装するよりは、定期借家契約終了後は解体することで方針が決まったそうです。


建て直すことも考えたが、今建築費が高くて建てたくないとのこと。土地家屋鑑定士でもあるオーナー様が言うには、東京オリンピックが終わるころには下がるのでは?とのことでしたが、まだ5年以上先ですが・・・


当社のお客様で、小田急沿線のA駅周辺の土地をたくさんお持ちの地主様がいらっしゃいます。


今年の春に地主様お持ちの駅前の土地に、当社代表が賃貸マンションの建築を提案し、建築会社数社の見積りを取りましたが、あまりの高さにびっくりしました。


一時の安いときの倍か倍以上でした。


建築費高騰の原因は、震災復興事業・公共事業拡大・不動産市場の回復等とのことですが、建築資材の値上がり(セメント20%増 コンクリート18%増 H鋼等25%増)に、人手不足で人件費が20〜25%増。


これでは高くなりますよね。


土地を持っていても、建てると利回りが合わないのでは困ってしまいます。今後都心も空き地が増えるということでしょうか?


都心の場所の良いところの土地値は、下げ止まりか上昇しておりますので、新築マンション・新築戸建の分譲価格も当分下がりそうにありませんね。











≪共有持分の買取 事故物件の買取 任意売却のアールマンション販売≫









会社概要

会社名
アール・マンション販売(株)
カナ
アールマンションハンバイ
免許番号
東京都知事免許(5)77529
代表者
森田 敬
所在地
1620065
東京都新宿区住吉町4−6ニュー岡本ビル6F
TEL
代表:03-5367-6667
FAX
代表:03-5367-6668
営業時間
10:00〜18:00
定休日
年末年始
最寄駅
都営新宿線曙橋
徒歩1分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ