2011/12/27 16:41:50

風の余話

今年の仕事も後1日。コピー機の調子が寒さのためか悪く、今日もサービスマンに来て頂く。夕方ようやく調整完了。申請書類の為枚数多いので急いでコピー取り始める。


年賀状の準備もようやく完了した。明日投函できる。


昨日我が家を建築していただいた地場の工務店会長さんが年末の挨拶に来た。80歳であるが元気である。しばし懇談。我が家は築37年程になる、定期的なメンテナンスをしてきたので、まだまだ住める。しっかりした家を建築していただいた会長さんのお陰。最近の建築業界のデザイン重視の木造で軒の浅い住宅は日本の気候(高温多雨)に充分対応できるのか疑問に思っていたが、会長さんの考えも同じようだ。外壁材、コーキング材が技術革新で性能向上したとしても「軒の出ている家に敵わない」という考えであった。法隆寺が1300年経過した現在も朽ちずに建っていることに思いをめぐらせた。





2011/12/26 15:09:38

風の余話

今日は朝一番で物件現地調査、公簿調査、写真撮影等済ませた。が、戸外は寒い。当地は今年一番の冷え込みではないか。(早朝の散歩時も温度計は氷点下5度を示していた。)その後、書類作成等日常業務。


クリスマスも終わり、孫達が冬休みなので遊びに来て、今、賑やかである。末娘の11月に生まれたばかりの孫も顔を見せに来てくれた。寒いので風邪が心配である。今冬は寒さが厳しい。昔に戻ったようだ。


先日小池汪先生から頂いた日本写真家協会のフイルム保存活動のCDを拝見した。高名の一部の写真家以外はフイルムの保存状況は余り良くないようだ。フイルムは経年劣化するが、写真の記録的価値は反対に高くなる。自分のフイルムの保存状態は物置にダンボールに入って山になっているのが現状。撮影日時、場所等が記載されている物もあれば、全く無い物もある。しかも、整理は手付かずである。今後、デジタルのデータを長期保存するにはどうしたら良いのかと合わせて考えさせられた。






2011/12/22 16:44:42

風の余話

年末の挨拶回りも、もう少しで終わり。97歳の高齢の御婦人宅。健康でいたって元気。目と耳、足腰がそれなりに老化が進んでいるが、日常生活には全く不自由無く会話も若い人と変わりなくできる。デイサービスに通所する必要も無い。家族はありがたいことである。100歳も可能である。元気な様子を見たので一安心であった。






会社概要

会社名
(有)松原宅建事務所
免許番号
群馬県知事免許(6)5521
代表者
松原 勝次
所在地
3700852
群馬県高崎市中居町3丁目20−2
TEL
代表:027-352-0253
FAX
代表:027-352-0298
営業時間
08:00〜19:00
定休日
毎週水曜
年末年始
最寄駅
高崎線高崎
徒歩30分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ