2012/06/22 17:12:12

風の余話

先日の台風4号の暴風雨は凄まじい勢いであった。久しぶりの台風上陸。しかも6月中旬の梅雨の最中というのも珍しい。当地の烏川の水位も上昇し、濁流が猛烈な勢いであった。我が家の先祖も明治43年にこの濁流に家屋敷、田畑、全てを流されてしまった。自然は怖いものだ。


今年8月までに宅建業者の免許更新手続きをしなくてはならない。5回目の更新。来年は創業20周年となる。宅建業界は参入、退出が多い。その中で実務経験も無く参入し、良く続いたものだ。継続は力なり。背伸びせずにと考える今日この頃。





2012/06/17 17:18:51

風の余話

今日は梅雨の間の晴れ間の日となった。蒸し暑い。


日本リアリズム写真集団(JRP)前橋支部写真展が今月27日(水)から7月1日(日)まで前橋市の県生涯学習センター1階ホール展示場にて開催される。会員4名と会友2名の計6名が各自15点から18点各自取り組んでいる「桐生」をはじめ、それ以外のテーマも展示する。5月27日の合評会の講師に英伸三先生を迎え、展示する作品の講評、アドバイスを受けた。充実した作品群となったので見ごたえのある作品展となるものと確信している。是非ご覧下さい。


今日は写真展の作品作りに御協力いただいた桐生市の「岩秀」さん宅に写真を届ける。奥様、おばあ様が在宅。大変喜んでいただく。会場でご覧いただけるよう案内もした。楽しみにしている。






2012/06/15 16:03:47

風の余話

毎日何かと忙しい。水利組合申請を今日提出。


英 伸三写真集「桜狩り 昭和編」を購入。英先生が昭和47年春に日本全国を巡って人々の暮らしと桜をモノクロ写真に記録した写真集。人の暮らしのあるところは勿論、かつて暮らしのあったところには必ず桜があり、春になると爛漫と咲き誇っている。ボタ山の残る炭住街に咲く桜、軍神にされた兵士の墓に咲く桜、廃屋の村に咲く桜、廃校となった校庭に咲く桜等々。桜をただ美しく撮影するだけでなく、高度成長期の日本の変わり行く姿に警鐘をならし、又、何時でも変わらずに大切にしなくてはならないものは何かを考えさせられる。そして、日本人は本当に桜が好きなんだなーと改めて思った。


ブックデザイン鈴木一誌氏担当ということである。大変変わっていて、写真が袋とじとなっていたり、あとがきが本の真中にきていたり一風変わっている編集である。是非見て欲しい写真集。






会社概要

会社名
(有)松原宅建事務所
免許番号
群馬県知事免許(6)5521
代表者
松原 勝次
所在地
3700852
群馬県高崎市中居町3丁目20−2
TEL
代表:027-352-0253
FAX
代表:027-352-0298
営業時間
08:00〜19:00
定休日
毎週水曜
年末年始
最寄駅
高崎線高崎
徒歩30分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ