2013/10/09 15:54:11

風の余話

 住宅の開発許可、農地転用許可を扱うことが多いが、下水道の敷設地域が増えていかない現状をみると、普及率の向上計画はどうなっているのか?高崎市でも箱物の建築計画は進んでいるが、地味な下水道普及工事は票に結びつかないから進捗状況がわるいのか?合併浄化槽でも不都合はないのだが考えさせられる。


 午前中町内の「いきいきサロン」。今日は同じ町内の教会の牧師さんがオカリナとトランペットの演奏に来てくれた。音響機器を持ち込んで本格的なものであったので、高齢者の皆さん感激した様子。牧師さん学生時代はアマチュアオーケストラに所属し活躍していたと言うことで「さもありなん」と感心。かくれた才能を持った人がいるものである。


 当に「一隅を照らす人」である。牧師さんに最澄法師の言葉を使って例えるのは違和感あるかと似つかわしくないとも思えるが。





2013/10/05 15:01:21

風の余話

 先日来、朝、庭に出て金木犀の甘い香りが眠気を取り去り、さわやかな気分にさせてくれていたが、今朝はもう雨が降り、花びらが木の根元に沢山落ちてしまっていた。台風の影響である。「花に嵐」ということか。


 





2013/10/04 8:10:01

風の余話

 10月1日から昨日まで大阪の長男の男子誕生を祝いに妻と出かけた。病室に長男嫁、赤ちゃんの元気な姿を見てホッとして大喜びした。


 10月2日に電車で京都まで行き、其処からバスに乗り約一時間かけて比叡山延暦寺を見学に行ってきた。延暦寺という寺は無く、比叡山山域にある東塔、西塔、横川に有る堂塔の総称ということである。今回は東塔の根本中堂、大講堂、国宝館を見学。中でも根本中堂の巨大な柱が林立するような巨大な建築物に驚く。欅の巨木が何本使用されているのであろう。どこから切り出し、どのようにした運び、建立したのかと興味は尽きない。周知のように延暦寺は元亀2年9月に織田信長により焼き討ちされ2000名の僧侶の命が奪われ、そして全山消失した。根本中堂は徳川家光の時代に再興された。


 開山の最澄(伝教大師)の教え「一隅を照らす人になる」は「個々が(一人ひとり)が相手の立場に立って考え、自分のできることを精一杯行うことが、周りを良くすることにつながるということです」とある。鎌倉仏教の始祖も皆、この延暦寺の教えを受けて修行した。


 






会社概要

会社名
(有)松原宅建事務所
免許番号
群馬県知事免許(6)5521
代表者
松原 勝次
所在地
3700852
群馬県高崎市中居町3丁目20−2
TEL
代表:027-352-0253
FAX
代表:027-352-0298
営業時間
08:00〜19:00
定休日
毎週水曜
年末年始
最寄駅
高崎線高崎
徒歩30分
メール送信はこちら
ログイン
 


1234

このページのトップへ