2014/05/26 7:59:56

風の余話

 昨日は早朝より旧六合村赤岩集落の養蚕農家の伝統的建造物群を取材。生憎、曇天模様で朝焼けは無かった。村落の朝は未だ肌寒く、ジャンパー無しでは寒い。村の家々の庭は百花繚乱であった。芝桜、レンゲつつじ、皐月、石楠花、牡丹、芍薬、九輪草、パンジー、珍しいところで翁草、あやめ等々が一斉に咲き誇っていた。村人達の心が伝わってくる。今、当に赤岩集落は花の村であった。  


 春に訪れた際、餅つきをしていたお宅を再訪し、餅つき時の写真を届けた。御夫妻は不在であったが、留守番をしていたおばあちゃんに会えた。元気で気品のある方である。





2014/05/23 14:50:16

風の余話

 先週末に世界遺産登録を直近に控える一つの「高山社」を訪れた。こんなに注目を集め話題になる以前であった。周辺は様変わりして、観光客の受け入れ準備が整いつつあった。大型バスの駐車場をはじめ、駐車場も整備され、トイレも整備されていた。大きな駐車場から竹林を切り開いた遊歩道も作られて三名川沿いを散策できるようになっていた。


 この「高山社」から日本全国、そして世界に養蚕技術者が巣立っていって絹産業の隆盛に貢献したわけである。


 今日、自動車ディラーの販売員が、春3月5日に契約したスズキ「ハスラー」の生産進捗状況、納車可能期日予定を告げに来た。9月上旬という連絡がメーカーから入ったとのこと。少しは早まるかと期待していたが当初のとおり6ヶ月待ち状況は現在のところ変わらない。申し訳有りませんという。残念。





2014/05/21 18:23:09

風の余話

 今日は終日、宅地建物取引主任者の5年に一度の法定講習受講。税制改正、法令改正、紛争事例の判例解説と盛りだくさんであった。その中で特に今後注意しなくてはいけないと考えているのは、高齢者との取引の際、本人が認知症が疑われるかどうかの見極めである。今後、更に高齢化社会が進むにつれ、高齢者との取引事案が発生する可能性多いにあると考えられるので、その際は慎重を期して望まなくてはならない。事故を未然に防止し、紛争にならないようにするためには、認知症の病状研究をしておく必要がある。


 






会社概要

会社名
(有)松原宅建事務所
免許番号
群馬県知事免許(6)5521
代表者
松原 勝次
所在地
3700852
群馬県高崎市中居町3丁目20−2
TEL
代表:027-352-0253
FAX
代表:027-352-0298
営業時間
08:00〜19:00
定休日
毎週水曜
年末年始
最寄駅
高崎線高崎
徒歩30分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ