2015/10/20 9:00:21

風の余話

 横浜市のマンション傾斜の問題。基礎杭が強固な地盤まで届いていないということである。工事データの改ざん、偽装が行われていたということで大きな問題となっている。高額なマンションを終の棲家として購入した人々には大変なショックである。宅地建物業者としては大きな関心をもって推移を注視している。全国にあるすべてのマンション入居者は疑心暗鬼となっていることであろう。不安な日々はいつまで続くのか?


 以前にも耐震設計の偽装で社会問題になったこともあったマンション業界。信頼回復には時間がかかる。


 偽装、改ざんといえば思い出したことが有る。先の通常国会。安全保障法案の参議院の委員会採決の議事録の問題。テレビ中継を見ていた限りでは、委員長の声は聴きとれず、何を採決したかも判然としなかったのは、テレビ中継を見ていた国民の知るところ。ところが採決されたと参議院事務局が議事録を作成したと報じられている。これも、大きく報じられなければならない問題なのに、新聞の片隅に掲載されて終わり。なんとも釈然としない。国権の最高機関がこのありさまであれば、あとは推して知るべしということか?





2015/10/19 9:24:53

風の余話

 先週末は日光へ兄弟姉妹の旅行。16日は古式ゆかしい流鏑馬を見学。神事を始目から見ることが出来た。厳かで神聖な儀式であった。11名の射手による実射は勇ましい雄たけび(掛け声)と、疾走する馬上からの矢を射る様は誠に迫力満点であり、観客を驚かせて、実戦さながらの演武であった。


 翌17日は千人武者行列が行われた。朝からの雨で開催が危ぶまれたが、11時ころには雨も上がり晴れ間も見えて無事開催となった。豪華絢爛の鎧兜に身を固めた武者達や、供の人々の行列も楽しむことが出来た。


2日間とも多くの観光客が詰めかけていた。改めて日光観光の魅力を人々が感じたのではないか。外国人観光客が多く、日本の文化を堪能したことと思う。



 





2015/10/06 16:22:31

風の余話

JRP前橋支部写真展も好評であった。4日に無事終了。ありがとうございました。


 今週は仕事で飛び回っている。相談、調査、資料作成等々。


ノーベル賞の発表があった。大村智先生。この人は異色の研究者。実践的で実行力が有り、努力家。今までで一番親近感が持てる人だ。本当に実力のある真の研究者、学者であり、実務家という印象を持った。素晴らしい人だ。


世の中には偉人がいるものである。








会社概要

会社名
(有)松原宅建事務所
免許番号
群馬県知事免許(6)5521
代表者
松原 勝次
所在地
3700852
群馬県高崎市中居町3丁目20−2
TEL
代表:027-352-0253
FAX
代表:027-352-0298
営業時間
08:00〜19:00
定休日
毎週水曜
年末年始
最寄駅
高崎線高崎
徒歩30分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ