2017/04/26 8:09:59

風の余話

 言葉の持つ力というものは計り知れないものだ。人々に勇気、力を与えることもあれば、怒りに震え、悲嘆にくれることになることもある。言葉は「言霊」というくらいだ。


 言葉にまつわる格言も多い。「沈黙は金」「口は災いの元」その他、ヨハネの福音書にも、「はじめに言葉が有った云々。。。。」もある。私の母親が良く言っていたのに「七つ、八つから大工をしたが、人の口には戸は建たぬ」といっていたのを思い出した。


 今村復興大臣が辞任するという。失言の責任を問われてのことだ。先日は「学芸員はがんだ」といって物議をかもした大臣もいた。


国家の大臣職にある人の言葉は重いという事が判らないはずはないと考えるが...。


 我々の仕事上でも、物件調査も十分にせず安易にお客様に説明してしまう事は現に慎まなくてはならない。セールストークは「口は災いの元」にならないように。





2017/04/18 8:17:17

風の余話

 趣味の話で恐縮。


私の所属する日本リアリズム写真集団前橋支部の写真教室開催のお知らせです。


既に新聞等でご承知の方もいるかとおもいますが、ここでもご案内いたします。


5月7日午前9時より{水と緑と詩の街 前橋」撮影会開催。前橋文学前に集合。広瀬川河畔、弁天通り商店街、馬場川畔、国道50号線ケヤキ並木等々撮影して廻ります。古い前橋と、新しく生まれ変わろうとしている前橋、そこに暮らす人々を撮影し、表現していただく企画です。


撮影会の作品を2L版にプリントしていただき、5月12日(水)午後6時から前橋福祉会館2階第1集会室にて合評会を行います。


そして、撮影会の作品を7月3日から28日の期間、しののめ信用金庫前橋営業部のロビーに展示します。


是非参加をお待ちしています。


連絡先は当事務所で可。027−352−0253 の松原まで。追って詳細をご案内します。





2017/04/13 17:01:14

風の余話

 今日、行政書士丸橋剛先生から、鉱物同志会創立30周年記念写真集「関東と周辺の鉱物」が届いた。A4版ハードカバーのカラー印刷の豪華な本格図鑑である。


鉱物採集を趣味とする人、鉱物研究者には参考書となる標本図鑑で12都県の産地ごとの鉱物標本がカラーで1000枚余、鉱物種は400種超という充実した内容である。


 丸橋先生が堀秀道鉱物同志会長と藤岡市鈩沢で発見した日本産新鉱物「アンモニオ白榴石」も掲載されていた。


 私も以前、鉱物採集に出かけた時期が有り、懐かしい地名、懐かしい標本が数多く掲載されていた。


 採集した鉱物の鑑定を丸橋先生の事務所に出かけては鑑定していただいたことを思い出す。


鉱物の結晶や、自然の色どりの美しさは、地球の歴史を物語っているという事で、この図鑑は見ていて飽きることが無い。






会社概要

会社名
(有)松原宅建事務所
免許番号
群馬県知事免許(6)5521
代表者
松原 勝次
所在地
3700852
群馬県高崎市中居町3丁目20−2
TEL
代表:027-352-0253
FAX
代表:027-352-0298
営業時間
08:00〜19:00
定休日
毎週水曜
年末年始
最寄駅
高崎線高崎
徒歩30分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ