2018/03/30 20:17:06

風の余話

 今年の桜の開花は例年より7日から10日早い。28日は仕事の空いた時間を利用し、妻と高崎市内の東方の桜を見て回った。


まず、子供のころ、桜といえば観音山という事を思い出し、まず、観音山に向かった。途中の烏川河畔の桜並木を見て、護国神社脇を登り、観音様へ。戻って、観音山忠霊塔駐車場。観音山といえば昔も今も、桜の季節が良いと思う。どこも見事に咲き誇っていた。しかし、桜が古木となったものが増えているのか、心なしか気にかかる。


次に、我が家の菩提寺の玄頂寺は開山400年余の参道、境内に古木が見事な桜を咲かせていた。次に、日本化薬岩鼻工場の敷地南側の桜並木。烏川土手から見られる。ここも圧巻で会った。


次に、栗崎町の諏訪神社境内。市の保存樹木の桜である。同じ栗崎町内の忠霊塔広場(岩鼻小北)の桜。小学校卒業生(新学期から中学生)の男女6名程のグループが花見。「桜の前で全員の記念撮影のシャッターボタンをおしてください」という依頼あり、スマートホンを渡される。微笑ましい少年少女であった。忠霊塔下の粕川の河畔の桜並木も続いて見る。最後に我が家近くの中居小校庭の桜も美しい。


 桜は今が見ごろである。自宅近くにも桜の美しい場所は数多くある。桜に思いを込めた日本人。大切にしたい。


写真は玄頂寺鐘楼と桜。







2018/03/26 8:57:00

風の余話

 毎終末は分譲住宅の販売現地に詰めている。建物は5月末完成予定で進んでいる。現地近くの前橋市六供町八幡神社の境内にある桜が、朝はツボミであったが、午後3時頃には咲き始めていた。「開花宣言」という咲き具合であった。夜のニュースでも前橋の桜も開花したと報じていた。今年の開花は例年より10日前後早い。


 1月、2月の冬の寒さが厳しかったので心配していたが、3月中旬以降になり暖かい日が続き開花が早くなった。


 昨日、帰宅してみると水仙の花が沢山届いていた。同級生の友人が届けてくれた。黄色い花が満開で美しい。黄色い花は「黄金」を連想させるので商売をしている当方には縁起良い。妻が早速活けて事務所に飾ってくれた。






2018/03/20 8:41:27

風の余話

 先週土曜日に渡良瀬遊水地の葦焼きを撮影、見学に行った。


 葦焼き開始時刻は8時30分という事であったが、1時間延びて9時30分からと放送が流れた。理由は告げられなかった。何故だろう?地元の人が居て、「前夜からの雨が明け方まで降り続けたので、葦が濡れているのであろう」という事であった。


 9時30分、ようやく村の人たちが、二手に分かれ、葦に着火した。しかし、火は燃え広がらず、燃えだしたと思ったら、直ぐに勢いが衰え、消えてしまう。この繰り返しで、難儀な作業で、村人たちを悩ませた。見物する人々も期待した葦焼きの猛火を見られず残念であった。自然の何せる技で、致し方ない。お昼ごろまで見て、帰途についた。


 帰途、遊水地の土手を歩いていると、ネギ畑に貝殻が敷き詰めたように、施肥しているように有った。不思議に思い近寄ってみると、篠山貝塚の石碑が有り、縄文時代、今から6000年前、当地が東京湾の最奥部であったという記述。


 何故、文化財保護地の対象にならないのか?調べてみると、渡良瀬遊水地の土手築造の際、開発破壊され文化財保護地に指定されなかった。


思いもかけず、縄文人の生活の様子が偲ばれた。






会社概要

会社名
(有)松原宅建事務所
免許番号
群馬県知事免許(6)5521
代表者
松原 勝次
所在地
3700852
群馬県高崎市中居町3丁目20−2
TEL
代表:027-352-0253
FAX
代表:027-352-0298
営業時間
08:00〜19:00
定休日
毎週水曜
年末年始
最寄駅
高崎線高崎
徒歩30分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ