2012/03/08 12:11:16

我、北壁に成功せり

「五文足のクライマー」


と言われた登山家の


芳野満彦氏


が、2月5日に亡くなりました。




彼は、17歳のときに冬山で遭難し、


一命は取り留めたものの、


両足に凍傷


を負い、両足ともに


1/3ほど切断。




もう、二度と歩けるようにはならないだろう、


一生、ベッドか車椅子、


と言われる体に。




しかし、不屈の精神で、


激しいリハビリ


をこなし、


歩くことに止まらず、やがて


大好きな登山


もできるようになる。




そして、ついには、


不断の訓練と創意工夫


により、


世界的なクライマー


になっていく。




実は、死亡記事を読むまで、


芳野氏のことは、


知りませんでした。




記事により、


新田次郎の


「栄光の岩壁」


のモデルであることを知り、


早速読んでみました。




小説は、


芳野氏の最大の功績、


「マッターホルン北壁、日本人初登頂」


までの道のりを題材にしたものですが、


想像を超える


リハビリの様子や、


家族の愛、


仲間の友情、


などが感動的に描かれていて、


涙なしには


読めません。



ご冥福をお祈りします。










会社概要

会社名
(株)t&em
免許番号
宮城県知事免許(3)5613
代表者
関 孝ヱ
所在地
9800801
宮城県仙台市青葉区木町通2丁目1−42−412
TEL
代表:022-707-3098
FAX
代表:022-765-5692
営業時間
09:00〜18:00
定休日
なし
最寄駅
仙台南北線北四番丁
徒歩4分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ