2011/03/31 17:32:48

念願の、、、

 多分、今年1番の物件になると思われる西田辺1丁目の嫁入り先が決まりました。


 現在解体工事中なんですが完了するまでは全体で買っていただけるお客様を探していました。


 私共この業界にいる者からしてもほんまにいい物件で、如何様にも使い道がお客様によって考えられる案件です。


 解体工事完了後は建売用地として販売をかける予定ではあったのですが、せっかくのいい案件ですから出来ればあんまり小さく区画割せずに全体を一区画としてお使いいただけるお客様にお買いいただいた方が、この土地は生きるのではと思っていました。


 今回のお客様は本物件で薬局、介護施設を前提に事業用地としてお考えらしいです。


 とにかくほっとしました。





2011/03/30 16:13:48

脳から血〜出るほど考えろ

 正直がっかりです。


 本のタイトルなんですが、以前日経にでていたのでタイトルに惹かれて近くのブックファーストに行ってみたのですが置いてなく、ネット注文で取り寄せ読んでみた感想です。


 TVでも取り上げられたらしいのですが、私は見ていませんでしたので余計に読みたくなったのかもしれません。


 確かに父親は筋ジストロフィーという病気に侵され、今では首から下はマヒして動かない体で自分の経験を生かし介護事業を起こし、成功されているとの事なので大した方であると思いますしだからこそ ”脳から血〜出るほど考えたんか” というのが口癖だというのもわかります。


 その父親が発した100の言葉に対し、息子が息子の哲学(そんな大そうなもんかい)としてコメントを付けてるんですが、これが全然なんです。


 もっともらしく書かれてはいるんですが、何と言うんですかねぇ、書かれている文字に心がないというか、それこそ出すべき【血】がかよてへんのですわ。


 立派な父親やと思うだけになんでこんなしょ〜もない本を出すことを許したんやと残念に思います。


 また出版社も何考えてこんなもん企画・出版したんやと、、、”金返せ!” と言いたくなるような酷さでした。


 お金を出して買って読んだ上での感想なんで、、、言葉のひどさはお許しを、、、。


 でも多分私が思うに、タイトル名のインパクトだけでも結構部数は出たんじゃないかと思います。


 味しめて、次を出すのだけはやめてほしいものです。





2011/03/29 16:52:35

二日酔いで、、、

 土曜日の蛍池無事契約完了しましたので、昨日月曜日ちょっとのつもりで飲みに出ました。


 ところが、気が付くと3時過ぎ、それからタクシーで帰ってもすぐに起きて出てこなければならず、それならばと会社に泊まってしまいました。


 若い頃と違い、これぐらい飲んじゃうとお昼を過ぎても二日酔いが治りません。


  これぐらいと言っても大体が大してお酒強い訳でもなく、ビール飲んだ後はほんまにうっすい焼酎のお湯割り飲んでるだけなんですけどね。


 強くもない酒なんで、よけいに酒は少し控えますなどと言ったのですが、舌の根も乾かぬうちからと言うのはこのような時の為の言葉なんでしょうね。


 反省!


 今日はこれぐらいでご勘弁を、、、。






会社概要

会社名
(株)ティー・シー・セカンド
免許番号
大阪府知事免許(4)47974
代表者
相良 政人
所在地
5300001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11−4−1002号大阪駅前第4ビル
TEL
代表:06-6348-0003
FAX
代表:06-6348-0004
営業時間
09:00〜18:00
定休日
下記のみ
年末年始・GW・お盆休み
最寄駅
御堂筋線梅田
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ