2014/08/28 11:12:46

買い・売りW決済

 本日はレーヴ南加賀屋2号地の決済・引き渡し(10時)と平野区加美南購入の決済(11時)があります。


 同じ日に売り買いの決済が重なるという事はたまにあるのですが、今回は当社側の融資銀行が同じ(売却の方は抵当権抹消で購入の方は抵当権設定)銀行です。


 先日、その銀行の担当者さんが来社されて今回のプロジェクト資金融資を受けるための金銭消費貸借契約をさせて頂いたのですが、私もそうですがその担当者の方も“同じ会社の抹消と融資実行が、同日というのは初めてちゃうかなぁ”と言っていました。


 返して借りるというのが基本でしょうから、双方にとって抜群のタイミングと言えるのでしょうね。


 ありそうですが、よくよく考えると無いという話でした。


 今、引き渡しの方は完了したとの事で、担当者が帰社して来ました。


 午後に建物の引き渡し説明に当社の1級建築士が現地へ行く予定となっています。


 ご購入いただきましたお客様ご家族にとって、ほのぼのした幸多からん新居生活となる事を願っております。


 本当に有難う御座いました。





2014/08/27 9:22:38

精神安定上の有効薬

 涙をこぼすという行為は、悲しい、悔しい、嬉しい等々いろんな感情の最後の発露としてどぉ〜しょうもなく感情が高まった時に発散されるものだと思います。


 慟哭などという感情は、今まで持ったことはありません。


 幸いというべきか、それこそ小説やTV・映画の中でしか見たことはありません。


 でも、よく聞く事ですが、泣くという行為は精神安定上非常に有効だと言われています。


 実際、泣いた後若しくは泣いている最中、案外気持ち良かったり、スッキリとするという感情の変化は、多くの人が経験されているのではないでしょうか。


 日々を送るについて、泣くほどの事は中々無いものですが、ストレスは人それぞれ多かれ少なかれ溜っていくものです。


 そこで、私が常用している薬が小説です。


 そういう時に一番なのは“短編集”です。


 困るのは、お薬屋さんである本屋に行ったときに、ヒントくらいしかなく効能書きがない事です。


 そこで皆様にお教えさせて頂きます。


 以前当ブログでも書きましたし、NHKでドラマ化もされました【銀二貫】の作者である高田 郁さんの【ふるさと銀河線】9編からなる短編集ですが、“しみじみ”と良い作品のオンパレードです。


 泣けます、サッパリとします、で、ほんわか温かい良い気持ちになれます。


 少し頑張り過ぎているあなた、是非一度手に取ってみて下さい。





2014/08/25 12:53:06

西九条決済完了

 此花区西九条の決済が完了しました。


 一区画だけの物件だったのですが、両面道路の良い案件だったと思います。


 買主さんは同業者さんです。


 戸建を建築し、販売されるとの事です。


 当社がやるべき仕事ですが、販売価格で購入するとの事でしたから、断る理由も無いので契約した次第です。


 当社の商品はそのレベルで厳選して販売してます。


 その分仕入れで苦しむことにはなりますが、質をレベルを下げる事無く、継続してやっていきたいと思います。






会社概要

会社名
(株)ティー・シー・セカンド
免許番号
大阪府知事免許(4)47974
代表者
相良 政人
所在地
5300001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11−4−1002号大阪駅前第4ビル
TEL
代表:06-6348-0003
FAX
代表:06-6348-0004
営業時間
09:00〜18:00
定休日
下記のみ
年末年始・GW・お盆休み
最寄駅
御堂筋線梅田
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ