2014/10/31 17:10:40

買付証明書発行しました

 先日見に行き、建物の内覧(地形確認・解体工事費見積りの為)させて頂いておりました城東区生育の案件につきまして、買いの申し込みをするために『買付証明書』を来社いただきました業者さんに渡しました。


 相続案件の為、一定の手続きが必要とのことでしたが、条件につきましては納得いただけるのではないかと言ってもらいました。


 『買付証明書』というのは、確か以前にも書いたことがあると思うのですが、購入者側が一定の条件のもと“買います”という意思表示をして、売り主様の回答を頂くという為に発行します。


 不動産取引における慣例の一つです。


 したがって、法的根拠のないものとして扱われますので、契約に至らない場合、紛争になったとしても“違約金を払う義務はない”という裁判事例(売渡の場合も同様)が出ています。


 かといって、慣例だとはいえ、意志表示しといて“購入するのはやっぱりやめときます”なんてことをいえば、今後の取引に影響する為、現実的には出来ません。


 会社の状況によると、買付の条件として銀行融資を条件に入れていることがあるようですが、当社は一切その条件については入れません。


 何故ならば、自分とこの理由で“銀行がアカンゆうてますねん”と言えば、いつでも逃げられるという事になるからです。


 販売するとき、お客様が住宅ローンを申しこむのとは訳が違います。


 こちらは、一応プロという立場なんですから・・・・。


 それにしても本日のお話、週明け手からの回答になるという事でしたが、うまくいって欲しいものです。


 担当の山口君の主任昇格がかかっておりますので、、、、、。





2014/10/29 17:27:03

短編最高!

 読み応えのある長編・大作も大好きですが、普段少し時間の開いたときなど読むのに最高の短編集を今読んでいます。


 藤岡陽子著『波風』 光文社です。


 全7話からなる短編集で本日4話を読み終えましたが、どれも良い話ばかりです。


 読書の良さは自分の頭の中でその映像を作れることだと思うのですが、短編はその部分が言葉が限定されている分、より多くを占めるため良い作品はその分だけ心揺り動かされるという事になるんじゃぁないかと思います。


 明日には読み終えるでしょう。


 是非読んで欲しい本ではありますし、少しの時間あれば1話くらいは直に読み終えられるので、所構わずですが、思わず涙こぼれちゃうシーン満載ですので、お気を付けください。





2014/10/28 17:16:32

おねがい!

 前回、採用しました3人の内、先に入社した2人の社員ですが持ち帰った新規案件をそれぞれ買いに入っています。


 一つの案件は売り主さんの息子さんが金額について難色を示されているとの事で、今回は難しそうです。


 もう一つは、都島区の案件で土地所有者が地上権(建物)を買い取り、建物付きで買って欲しいという案件です。


 昨日現地は見てきました。


 建物のボリュウムが結構ありますので、解体費用がかさむとは思いますが、建売用地としては中々良い物件だと思いましたので、買いの指示を出しました。


 業者さんの方から買付証明書を出して欲しいとの依頼がありましたので、了承しました。


 今週木曜日に売り主様を訪問して商談してくるとの事でした。


 良い返事が返ってくることを祈るばかりです。






会社概要

会社名
(株)ティー・シー・セカンド
免許番号
大阪府知事免許(4)47974
代表者
相良 政人
所在地
5300001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11−4−1002号大阪駅前第4ビル
TEL
代表:06-6348-0003
FAX
代表:06-6348-0004
営業時間
09:00〜18:00
定休日
下記のみ
年末年始・GW・お盆休み
最寄駅
御堂筋線梅田
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ