2016/09/30 16:35:41

10月2日夜11:05

 タイトルはそう!『凱旋門賞』発想時刻(日本時間)です。


 しかも、ネット投票だけ(しかも日本発売分の配当)とはいえ、馬券も今年から買えちゃいます。


 今年は多分19頭立て、マカヒキには是非とも日本競馬会念願の優勝をしてほしいものですが、出走馬のレベル、コース形態、馬場状態とそんなに簡単にはいかないでしょうが、せめて真ん中より内目の枠番を引いてほしいものです。


 ちなみに私の夢は、当然外せないポストポンドを中心に我らがマカヒキそれからハーザンド、シルバーウェーブにここ数年有利だと言われよく来る3歳牝馬のレフトハンド、マインディングあたりにを幅広く強弱つけて、、、、、。


 マカヒキ、頑張れ〜っ!





2016/09/30 15:39:30

来週月曜日

 来週月曜日は売却&購入の決済です。


 少し段取りが相手の要望で変わりましたが、一応手筈は整いました。


 購入(PJ用地)とはいえ、一区画のみの案件です。


 今期中もしくは来季販売・自己所有(収益)用と気合入れ直して仕入れていきたいと思います。


 先ずは月曜日の決済を無事完了させます。





2016/09/29 9:39:38

"シリーズ最大の謎が決着する”

 タイトルは“決着する”であって“シリーズ最大の謎が明かされる”では、ありません。


 したがって、ジェイソンボーンの話か?と思われた人、、、、、、はずれです。


 私が昨日読んだのは、『祈りの幕が下りる時』です。


 数年前まで新刊が出るたびすぐさま購入していた東野 圭吾の小説で、“新参者シリーズ”としてTV・映画化もされたシリーズ最新版です。


 映画化された『麒麟の翼』で何故加賀恭一郎の父親は、唯一の息子に看取られることもなく、一人で死んでいったのか?


 ある2つの殺人事件から、恭一郎の既に亡くなってる母親とのつながりが、、、、、。


 何故加賀恭一郎は移動願いを繰り返しだしてまで、“新参者”として本庁から日本橋署へ移動したのか?


 読みだすとすぐに、加賀=阿部 寛、松宮=溝端 淳平という登場人物が頭の中で動き出すので、困ったもんです。


 特に松宮は物語の中の人物と溝端淳平とが違う(もっと歳が近くて、、、、etc.)ので,頭の中で修正しながらというのがややこしい、、、、、、、。


 脚本・監督次第ではありますが、前作を超える映画化が期待できる、、、、そちらにも、期待したいと思わせてくれる内容でした。






会社概要

会社名
(株)ティー・シー・セカンド
免許番号
大阪府知事免許(4)47974
代表者
相良 政人
所在地
5300001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11−4−1002号大阪駅前第4ビル
TEL
代表:06-6348-0003
FAX
代表:06-6348-0004
営業時間
09:00〜18:00
定休日
下記のみ
年末年始・GW・お盆休み
最寄駅
御堂筋線梅田
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ