2011/05/21 11:14:38

会費は出資か???

19日、私の所属する兵庫県本部の第60回通常総会がANAクラウンプラザホテルにおいて開催されました。

全日・保証。日政連と、三つの団体の当県本部の総会も、滞りなく順調に進み、あと少しのところで・・


出席代議員からの質問。
「事業計画にある宅建学院(兵庫県は主任者試験に向けた不動産学院を設立、運営している)が、毎年赤字運営。財政逼迫の折に、この事業は無駄ではないか?廃止すべきでは?」

当本部の宅建学院は設立7年目。当初からずっと赤字。最近は特に資格に対する人気というか、不動産業に対する人気のなさが影響して、生徒数も少なくなっている。


答弁:学院運営委員長
「そもそも協会の事業とは、赤字が基本。利益追求団体ではない社団法人の事業は、予算に対する事業執行が全て。他の事業も当然そうなっている。学院だけが一応受講料収入等を生み出すために赤字事業のように言われるが、そういう認識は持っていないし、公益(協会員以外も生徒募集)にも一役を買っていると理解しているので、継続したい」

時間の都合もあり、当日の議長を務めていた私は、「執行部に対し、学院の運営をさらに有益(経済的利益ではない)なものとするため、新年度においては十二分に検討、研究をお願いするという議長提案を付して質疑を打ち切る」として採決に移った。もちろん賛成多数で承認された。


そこで、みなさんに質問です。

質問代議員の間違いと答弁者の間違いを見つけてください。




コメント一覧

No.3993  晋ちゃんさんのコメント 2011/05/24 23:19:56
このブログは両者とも読んでいないのでしょうか?さて、通常考えるに、赤字とは支出予算額をオーバーすることでしょうが、これは特別会計ですか?収入と支出を同時に予算化しているのですか?そこに助成金のような収入金額が加えられているのですか?執行部が議長を?なるほど!出席会員の中から選ぶとしか・・・・

2011/05/09 19:32:29

弁護士ってどうよ??

こんにちわ。。。


今日もまたビジネスの情けないお話です。。

お前んとこ、大丈夫か??って聞こえますが、大丈夫です。。たぶん。。

そんで、何の話かと言いますと、半年前から弁護士からの依頼で物件の買取を進めていた話です。

査定から購入申し込みを書面で行い、待つこと半年。
今日、やっと「担保権者から連絡ありました〜!その金額では担保抹消できません!!」と。。

管財人に選任されて、物件評価を行い、債権者同意を得て、いざ売却へ!

半年掛かって「抹消できません!」やあるかい!!アホ!!

そんなもん、最初から担保権者と話してなかったんかい!?普通、順番逆やろ!一般物件ちゃうで!管財人やろ?あんた!

担保権者もアホアホ!評価はエンド価格。そりゃ当たり前やろけど、この物件、賃借人付き。ほんでこの賃借人、家賃2年滞納しとるねん。総額140万円や。弁護士入っても回収できんほどしぶとい賃借人やで。そのリスクも引き受ける条件での買い付けや!担保権者と交渉せんかい!アホ!

そのための任意売却ちゃうんかい??

こっちから再三そのあたりを確認したのに、まともに返事もしてこんとって。
あげく、抹消できませんやとおお??!!
そのうえに、「どうします?担保権者の同意価格で買います?それとも下りられますか??」って、なんちゅう言い草やねん!そんな物件買うわけないやろ?むちゃくちゃ言うな!最初から競売掛けとけ!!

弁護士名乗ってるだけで全然仕事できひん先生、ほんま多いです。
勉強は試験のときだけで、日々変わる法律にも付いて行けない先生、専門外の分野にはど素人以下の知識しか無い、それを恥ずかしげも無く「それはね〜君い〜・・・」ってごまかす先生。まったくプロ意識無い弁護士の多いこと。訴訟にならん仕事は仕事と思ってない。30分1万円??ふざけんな!そんなぼったくりの法律相談なんか詐欺師の類やで。

みなさんも、弁護士は万能みたいに思ったらあきませんで〜!ほんまええかげんな商売やと、つくづく思いません??解決は裁判所任せ。勝っても負けても取るもんは取りよるし、出来もしない仕事を平気で請けるし、資格ない素人が揉め事解決したら「弁護士法違反や!!」って騒ぎよる。最近は裁判員裁判なんかでも素人相手に言いたい放題や。ほんまに性根据えてこの国の法曹界を変えなあかんと思うわ。。。

破産の事務処理は弁護士か司法書士にやらせて、不動産の整理は不動産屋にやらせばええねん。それが餅は餅屋っちゅうことや!もっと世の中しっかり見て、勉強して、自分が一番偉いとか思わんと、謙虚に、且つスピーディにビジネスしいや!職業法律家さん!!




コメント一覧

No.3893 晋ちゃんさんのコメント 2011/05/10 20:02:00
菅罪人?

2011/05/01 13:35:17

お客さんのテンション・・U

5月1日、おはようございます。


昨日のお客さんから電話をいただきました。

結論は・・・
お察しのとおりです。。

理由は、奥さんがどうしてもうんと言わないってことです。

仲介はいつも水物ですから、結果に一喜一憂するのは新米営業。
ここは今回の経緯を振り返り、どこに原因があったのかを考え、次に繋げなければなりません。

まず、何時の時点で今回の結果を予想させるシグナルが出ていたか。
昨日の現地案内までの話し合いや打ち合わせは、すべてご主人と行なっていました。奥さんの顔を見たのは、昨日が初めて。
若いけど、良い意味でしっかりしてそう。悪く言えば人をあまり信用しない、表面的には人見知りの強そうな性格が出ていました。

条件面では、当初の希望条件にすべて当てはまり、お釣りが来るほどの物件。しかし、キャンセルの理由の詳細を聞くと、「もっと駅に近く、最初の条件から外れても良い・・」とか、ご主人との間に意識のズレが出てきているらしい。

ほんとかなあ・・??

奥さんの実家にスープの冷めぬ距離。子供の学校区(小中とも)と距離。予算と支払計画。新築車庫2台。平坦地。日照条件。大幅な値引き。エコポイント対象仕様とフラット35適合。。

すべて押さえたこの物件を断り、他に何を求めるのか。
この夫婦、共稼ぎではない。資金面は二人の貯金とご主人の稼ぎのみに頼っている。親からの援助は求めない。
ということは、実家からの横槍や、奥さんのわがままが原因ではない。

ご主人の立場に立って考えよう。
「自分の稼ぎでここまでやってきた。貯金だって俺の稼ぎ。家を買うのは結婚当初からの二人の夢。条件は全てお前の言いなり。」


奥さんの気持ちを推測してみると。。
「生活を切り詰めて、安い給料から貯金をしてきたのは私。子供も出来て、これからお金も掛かるし。男は夢だとかなんだかんだ現実逃避ばかり言うけど、せっかく貯まった少ない貯金を全部使っちゃうの?不安。確かに家は欲しいけど、今すぐでなくても。。」

っと、一人で勝手に芝居を演じてみて出た結論。

こりゃ、奥さん、家買う気持ちが少々薄れてきてますよね。そう分析すると、今回の物件に関する言い訳や理由が、実は根本的な部分にあるような気がします。男は夢を追いかけることが出来ても、女は夢を修正する生き物ですから、結婚当初の二人の目標が、次第に変わっていくことはよくある現実。そこんとこにご主人が気づかず、目的意識はずっと共有しているという認識で、私のところへご相談にいらっしゃったのでしょう。

それじゃあどんな物件が現れても、二人の意見が一致することは無いですよね。

ここは一つ、人見知りの奥さんと話をして、本音の部分を引っ張り出してからの物件探しといかなければ、不動産屋泣かせの客に振り回された新米時代に逆戻り。営業のプライド賭けて、お客さんと向き合ってみましょうか!

この顛末は、またご報告いたします。

値段交渉に応じていただいた売主様、申し訳ありませんでした。。




コメント一覧

No.3829  齋藤 晋さんのコメント 2011/05/03 13:11:51
なんちゃん、新米時代を思い出します。
って言うか、私の得意技再現videoのようです。

つまり奥方っていうのは、旦那がせっかく見た
夢を食ってしまう「バク」だと断定したんですね。

しかし、独り芝居にしても、立派な脚本家の素養が表れています。作家に転身か?

10年後にまた来るよそのご夫婦。その時まで辛抱痔ろう。

会社あるよね?

No.3828  齋藤 晋さんのコメント 2011/05/03 13:03:07
真剣に祈ったのになぁ



会社概要

会社名
第一住建(株)
免許番号
兵庫県知事免許(7)9730
代表者
南村 忠敬
所在地
6570054
兵庫県神戸市灘区稗原町2丁目3−1エスリ−ド六甲第二
TEL
代表:078-806-0388
FAX
代表:078-806-0355
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週水曜日
年末年始・夏季・GW
最寄駅
東海道本線六甲道
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ