2013/06/24 10:58:47

わんこ救出作戦その2

先日、救出したわんこのその後です。


兵庫県警から連絡が有り、被疑者が釈放されるとのことで、その方と話をすることになりました。


なん、「事件を起こしたこと、室内の荒れ方、用法違反など、このままお住まいになり続けることは難しいですよ。」


相手、「わかっています。。リリー君も、社長さんに飼われるほうが幸せだと思います。。身の振り方が決まるまで、しばらく預かってもらえないでしょうか?」


転居先等、詳細が決まるまで当面、なんちゃんがわんこを預かることに。。


で、リリー君という名前は聞いたが、我が家では「アキ」と呼んでいる。なぜか?まあ、飼い主は秋ごろまでには帰ってくるかなあ、って話していたから、あまり懐かれても別れが辛くなるし、違う名前の方がいいでしょ、って。


で、で、そのアキですが、ようやく我が家に慣れてきたのか、今では悪行三昧。。先住者(ちわわのチク)にまで睨みを利かせ、おしっこうんちはやりたい放題、抱き癖思いっきりついてますから、とにかく抱っこをせがむ。先住者はヤキモチを通り越して、拗ねまくり。。ストレスも溜まっているでしょうけど、アキはお構いなしに暴れん坊将軍気取りで。


先住者お気に入りのぬいぐるみを奪い取ったアキのドヤ顔はコチラ   ↓


    


拗ねまくりの先住者、チクの拗ね顔はコチラ ↓





コメント一覧

No.9864 きんちゃんさんのコメント 2013/06/28 17:09:16
前回から今回にかけて、わんこ主役の立派なストーリーです。罪のない楽しいお話です。

2013/06/17 17:52:43

わんこ救出作戦成功!!

弊社管理のマンションの住人が先日逮捕されました。。


なんちゃんは管理者として逮捕劇に立ち会いを要請され、警察24時 さながらに指定された時刻に現場へ。


被疑者が素直にドアを開錠しなかったため、隣室よりベランダ伝いにバルコニーへ入った捜査員から電話。「窓ガラス割ってもイイっすか?」


なんちゃん、「サッシュの下半分だけにしてや〜。被疑者が弁償してくれなかったら家主に怒られるし。。」


あとは、警察24時 の再現。
ガラガっちゃん!ドタドタ!!ボコボコ!!!・・・こっらあ〜ware~!! boke~!!!
(by兵庫県警)


被疑者はあっさり逮捕。脱法ドラッグ、器物損壊、余罪も出そうでそのまま本署へ連行されて行きました。しかし、その部屋には規約違反のペットが。


警察は、動物を保護できない。法律上「動産」として扱うから。止むなく、一旦施錠し、解散。。


後日、担当警部に電話でわんこの確認をするも、まだ被疑者を釈放できないどころか、拘留延長してそのまま起訴の方向と。「犬、どないするの?」 


警部「本人に身寄り、友人も無く、私も気になってるんすわ」
なんちゃん「・・・わかった。被疑者の了解とってくれ!俺がしばらく引き取ると。このままやと死んでまうやろ」
ここ何日間か神戸は真夏日が続いている。


ってなわけで、昨日、救出作戦を決行!道具(おしっこシート、バスタオル、厚めの手袋・・咬まれる覚悟、おやつにお水、ゴミ袋)を持って丸害の部屋へ侵入し、怯えてベッドの隅に隠れて出てこないわんこにあの手この手でおびき出し、助手の手を借りてやっと救出!!(汗汗汗)


ミッション終了し、無事に保護したわんこは、想像以上に元気で可愛かった(ほっ)。↓


               




コメント一覧

No.9846 なんちゃんさんのコメント 2013/06/23 11:02:41
きんちゃんさん、いつもありがとうございます。
全日が好きで、仕事が好きでやっていますので、大したことないです。もっと努力していかないと、皆さまの前に出られませんもんね(汗)
ありがとう!

No.9845 きんちゃんさんのコメント 2013/06/23 10:52:33
偶然ここに来て、仕事も忘れて読ませて頂きました。
日頃の御苦労が偲ばれます。なんちゃん(失礼しました)には陰ながら感謝してます。孤独なことも結構有ろうかと思います。個性を大切に今後も頑張って下さい。また来ます。

2013/06/07 19:01:21

理事長・川口貢氏に捧ぐ

6月7日、総本部保証、全日理事会で、理事長川口貢氏からご挨拶とお礼が冒頭にありました。


「総本部に理事として任に就いて22年間、皆さまのご協力により今日まで無事に務められたことを感謝し、お礼申し上げます。自身の経年劣化は否めず、今期を最後に理事の職務から退くことを皆様にご報告いたします。ありがとうございました」


私と、川口氏との出会い


平成13年、兵庫県本部会館竣工記念祝賀会。
自身は地方本部の総務委員長で、来賓として多くの地方本部本部長が神戸にお越しになり、その接待役でした。そこに当時は東京都本部長?の川口氏がお見えになり、タクシーから荷物をおろそうとしていたため、お手伝いを申し出たのですが、一言、「結構です!」と。


初対面の感想は、「可愛くないオッサンやな〜」。


それから氏が理事長に就任した平成17年より今日まで、当時はまだ総本部の理事でもなかった私を総本部流通推進委員として登用頂き、氏と同じ時を歩んできました。
その間、協会の公益化をめぐる総本部理事会での論争にもめげず、私は流通に携わる一役員として会員支援システムの維持構築に没頭し、全国各地にも研修会で回らせて頂いたおかげで、人脈を広げ、地方本部の役員、会員さんたちとも懇親を持たせていただくことが出来ました。


しかし、総本部内部の勢力関係における兵庫県の位置づけは結構厳しい環境下でした。
平成23年に本部長として執務するようになった最初の理事会で、第31期理事役職編成発表のときでしたが、正会員数850社を擁する兵庫県本部の代表としても要職に抜擢されなかった私に対し、理事会の場で、「みなみむらさん!何かおっしゃりたいことはありますか!?」と名指しされたことに、何故か少し嬉しかったような記憶があります。本来ならば、東京、大阪、神奈川などの大本部に続く中堅本部の代表は総本部の運営においても一定の発言権や運営の責任を負うべき立場であるとは誰もが理解するところなのですが、そんなことよりも、理事長に名前を覚えてもらってた(笑うかもですが、氏は年齢のせいもあるでしょうが、基本的にあまり理事の名前を覚えませんので)ことにちょっと存在を認めてもらってるんだなと感じたことを覚えています。


それから2年間、保証協会、全日と順に公益法人への移行を果たし、又創立60周年も迎えるなど、協会の節目ともいえる今期において、事あるごとに理事会では意見も言わせて頂きました。当初はうっとおしいと思われていたでしょうが、半期を過ぎたあたりから川口理事長の私に対する接し方が柔らかくも優しくなってきたように思います。
私も、総本部理事として理事長を見つめてきましたので、日が経つにつれ高齢特有のそれが目立ってくる中、それまでの様々な問題はさておき、失礼ながら理事長が「可愛らしく」思えてきたのは、自分もそれなりに大人になったということでしょうか(笑)。
そんな日々を数え、今年の1月21日に行った兵庫県本部の設立60周年記念式典で理事長の隣に座らせて頂き、式典を挙行する間、祝辞に立つ理事長の椅子を引き、又戻ってこられた理事長を安全に座らせるために手を取り、落としたリボンを胸に付けて差し上げたりと、これまで以上に身近に接することでより親近感も湧いてきました。「ありがとう」と声をかけて頂くことも多くなり、何故か不思議に「大切にしてあげないとなあ」、なんて思えるようにもなっていました。
翌日、理事長からお電話を頂き、「式典の引き出物、素晴らしかったよ。感動した」と言われ、またまた嬉しく感じたものでした。そのほかにも私なりに川口貢という人間との数え切れないほどの思い出がありますが、善し悪しも含めて、協会史に名前の残る理事長であることは事実だろうと思います。


その氏が、協会を去る日は6月28日の定時総会です。この日には氏に代わって新しい理事長が誕生する日でもあり、まさに新旧交代の瞬間が来るわけですが、さあ、どんな方が次のリーダーに選ばれるのか。


全日は、全国組織、というのは事実ですが、実態はまだまだ未熟な全国組織です。地方本部には会員数40社なんてところもあり、又東京のように7600社の大本部もあります。日本の中心は東京!って、東京の方、関東圏の方々は自然にそう思われていると感じますが、中心というのはどういうことでしょうね?

太陽系の中心は太陽です(笑)。
つまり、その他の惑星も衛星も太陽の恵みを受けて存在していますし、太陽の引力によって軌道を逸れることなく公転出来ています。しかし、太陽は永遠に輝き続けなければならず、それがまた中心としての使命です。現実には恒星にも寿命がありますが、概念として引き合いに出せば東京も太陽でなければならないと思います。

太陽は無償の愛と、慈悲の心を、そして永遠の光を放ち続けます。


それを中心とするならば、その周りを回る星たちは永遠に太陽を尊敬し、大切にし、感謝することでしょう。そんな中心として相応しい人物の登場を地方は望んでいるのです。
そこに居るから中心であるというのは思い上がりです。中心にいてなお中心であり、中心で有り続ける努力と度量、そして思いやりと光を放つことが自然であると考える。そんな人物を全日は必要としています。


川口貢。あなたは少なくとも太陽ではなかったかもしれません。しかし、太陽に近づこうともがき苦しんでいたのかもしれませんね。若輩の私が言うのもですが、あなたが思い描いていた全日の未来に、ここに残る者として少しでも近づけるよう、あなたに負けないぐらいの努力を惜しまず、引き継いで行こうと思っています。
どうぞ、これからもお体を御自愛頂き、後輩のご指導を宜しくお願い致します。今後のご健康を兵庫の地よりお祈り申し上げます。


本当にお疲れさまでした。




コメント一覧

No.9863 第一住建(株)さんのコメント 2013/06/27 8:28:18
岩元伸二さん 
ありがとうございます。すべての星たちに光を届けられる恒星を中心に、この業界が元気になることを目標に頑張ります!

No.9862 岩元伸二さんのコメント 2013/06/26 13:11:23
なんちゃんさんへ
いろいろな思いが伝わり感心と敬服いたしました、太陽の自覚を持って全国組織を更に強化して行かれる方が望ましいですね、明後日東京でお会いすることを楽しみにしています。


会社概要

会社名
第一住建(株)
免許番号
兵庫県知事免許(7)9730
代表者
南村 忠敬
所在地
6570054
兵庫県神戸市灘区稗原町2丁目3−1エスリ−ド六甲第二
TEL
代表:078-806-0388
FAX
代表:078-806-0355
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週水曜日
年末年始・夏季・GW
最寄駅
東海道本線六甲道
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ