2013/11/19 20:00:04

追伸:アキはこんなに元気です!

皆さん、お久しぶりです。

僕もようやく自分の名前にも慣れ?てきて、一応、呼ばれたら尻尾ふりふりぐらいは出来るようになりました。

先輩チクワ兄貴とも、なんとかかんとかやってます。

あ、でもまだ時々ヴ〜って言われますけどね。。でも僕は気にしない!そう、たぶん僕はB型なんでしょう(キャン)。なんで分かるのかって?だって僕を助けてくれたなんちゃんもB型だから、自分のうんちをふんづけても気にしない僕をみて、「おまえは俺とおんなじB型だあ」って言ってたもん。

そんな僕ですが、ちょっと困ったことがあって。。

それはね、僕のおなか。

僕ね、とにかくおなかが空くのよね。四六時中、おなかが減ってる感じ。いくら食べても足りなくて、チクワ兄貴のご飯まで食べに行っちゃう。そしたら兄貴に無茶苦茶怒られるんだ(恐)

でも、家にだれもいないときは我慢してるよ。できるだけ動かないようにしてるんだ。腹減るから(へへ)

まあ、そんな毎日だけど、幸せだなあって思うようになったよ。又時々近況報告しますね。いつも僕を応援してくれてるきんちゃん、かよこさん、ねえさん、きよちゃん、あ、ついでによ〇か〜、ありがとね〜

  ばいばい^^




コメント一覧

No.10439 岩ア加世子さんのコメント 2013/12/15 19:58:06
元気そうで安心しました。くりくりの瞳がとってもかわいいですね・・・ 


2013/11/11 21:09:55

高知県本部を応援します!!



11月5日、高知県本部の法定研修会に行って来ました。新幹線で岡山へ。乗り換え時間はわずかですから、急ぎ在来線ホームへ。そこから特急「南風」に揺られること約三時間弱の旅でした。

高知県には、三年前から毎年研修会講師に招かれ、流通関係を主にして講習をさせて頂いています。今年も高知県本部の会員の皆様にお会い出来、嬉しく思っております。また、松岡本部長はじめ役員の皆様、事務局様にも大変お世話になり、この場からもお礼申し上げます。

高知県は、主要都市部が殆ど太平洋に面する立地であり、近い将来必ず来ると言われる、南海トラフ地震の影響を大きく受ける地域として、地方公共団体の中でも津波浸水被害に対応する施策や対策がかなりのペースで進められている行政区です。ハザードマップの整備や、津波浸水シミュレーションなど、県庁や高知市の防災ホームページには積極的に情報を開示提供し、住民への大災害に向けた意識啓発に取り組んでおられます。

そんな高知県での研修会では、研修テーマや講習内容に細心の注意を払い、災害とは裏腹に経済発展や仕事の繁盛に繋がるような話をさせていただき、とにかく業界を元気に、不動産の流通活性化を促すような講習を心がけて臨みます。高知県本部の皆様、私はこれからも高知県を応援し続けますので、どうぞ宜しくお願いします。頑張りましょう!!


で、高知県の皿鉢料理(さわち)を戴いて来ました(^o^)



2013/11/01 22:39:20

山本太郎は辞職すべき!?

秋の園遊会、皇室主催のイベントでの山本太郎参議院議員の天皇への直訴が物議を醸している。

賛否両論というか、国会に少なからず関与する筋からは否定がほとんど。しかし、国民レベル(国政とか、法律とかには無頓着で知識を持っていない、殆どの一般ピープル)からすれば、肯定派が多い。

ま、これは当然なので議論の対象ではない。

であれば、何が議論の中心をなすべきか?

時は1891年。足尾銅山鉱毒事件の発端となる渡良瀬川沿岸の鉱毒事件に関し、国会において住民の救済を訴えた政治家が田中正造。
政党政治、議会政治に絶望し、純粋に被害者のことを考え、最後の手段として決行した天皇への直訴。

その歴史的事実と、今回の山本議員の姿を重ねる輩が多数出てきています。

しかし、事はそんな美談に幕引きを委託するような簡単な問題ではありません。田中正造は、最終決断を実行する前に、議員を辞職され、且つ切腹覚悟での行動であったということ。一方の山本議員はと言えば、そんな覚悟は一切見えない。ということは、パフォーマンス以外の理由は見当たらないということです。これは事実だと確信します。勿論、議員の主義主張は偽善的であるとは思えません。それも真実でしょう。

つまり、私が申し上げたいことは、覚悟の余りにも違いすぎる、今回と田中正造の行動であるということです。だから、心に響かないのです。街頭インタビューで少しぐらい肯定意見が出たからと言って、それに後押しされるようでは、山本議員のオツムは大したことはありません。
だからこそ、今回の行動に責任を持って事後の対応に当たるべきだと言っているわけです。

それぐらい現行憲法の下での大罪を犯したと自覚すべきです。

あなたは、一般国民ではないのですよ。やはり、けじめは取って然るべきと思います。男を強調し、標榜するなら、山本太郎よ、潔く腹を切るべきです。




コメント一覧

No.10362 きんちゃんさんのコメント 2013/11/14 10:57:01
まったくその通りです。
現行の憲法の下では考えられないことです。
今回の行動は国民を侮辱したものと思います。


会社概要

会社名
第一住建(株)
免許番号
兵庫県知事免許(7)9730
代表者
南村 忠敬
所在地
6570054
兵庫県神戸市灘区稗原町2丁目3−1エスリ−ド六甲第二
TEL
代表:078-806-0388
FAX
代表:078-806-0355
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週水曜日
年末年始・夏季・GW
最寄駅
東海道本線六甲道
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ