2014/02/21 21:45:14

真央のフリーがオリンピックそのものではないか!?

“皇帝”エフゲニー・プルシェンコは「真央は素晴らしかった。トリプルアクセルは特に良かったよ。君は真の戦士だ」と前夜のミスを引きずらずトリプルアクセルを成功させた浅田を賞賛。また前夜のショートプログラムの際「ミスは残念だけど、このプログラムは大好き」と応援したバンクーバー五輪銅メダリストのジョアニー・ロシェット選手も「真央!なんてスケート!なんてファイターなの!」とミスをはねのけたハートの強さをたたえた。

 演技後には感極まり涙を流した浅田。前夜のミスからの復活にこれまでのスケーティング人生の集大成。氷上では点数に表れない思いが伝わった。

 クワンは「真央の姿に涙した。一生忘れない演技だった」。トリノ五輪男子フィギュア銅メダリストで、金メダリスト羽生結弦の振り付けを担当したジェフリー・バトルは「僕の目から涙がこぼれた。ありがとう真央。華麗だったよ」と感動をつづる。

 10代のころから浅田と切磋琢磨してきた安藤美姫も「真央を誇りに思います。今夜の浅田真央こそが本当の彼女。ソチで彼女は自身のベストの演技をしました! ありがとう」とツイート。誰しもがその演技に胸を打たれた。

 フリー終了後、世界中から寄せられたエールについて「昨日はすごく悔しい思いをして、心配してくださった方もたくさんいると思うんですけど、今日こうして自分の中で最高の演技をできたので、恩返しができたと思います」と語った浅田。     (yahooソチ特集より)


これが私の思うオリンピックです。詰まるところ、スポーツとはそういうもので、国家間の争い、戦い、戦争ではないのですから。代表選手は、出征兵士ではない!断じてそう思うのです。


今一度、我が民族はスポーツとは何かを考えるべきと思って止みません。国を背負う気持ちを否定するものではありません。しかし、それは選手個々が抱く思いであって、傍観者である国民が彼女らに「日の丸」を背負わせてはならないのではないか、と。


オリンピックとは、世界の祭りであって、世界中の人々が一つになって楽しむものだと思います。泣き、笑いは選手だけのもので、我々はただその感動にもらい泣きするだけで十分だと。




コメント一覧

No.10774 きんさんのコメント 2014/03/13 15:57:36
その通りです。でも、勘違いしている方が少なからずおられます。選手は自分自身と戦っているのですから。
因みに、この時は列車で大阪→札幌→東京→熊本→別府→門司→大阪と乗り鉄の為、生で見ることができませんでした。新聞の記事を見て泣かされました。
最後に、森元総理の馬鹿野郎!

2014/02/16 12:38:49

有り得ない「忘れ物」現代人はお疲れ!?

先日、東京は大雪でした。地下鉄有楽町線に乗るため、有楽町ビックカメラ店舗内のエスカレータに乗ったところ、信じられない忘れ物が。。


大きなキャリーバックが、ぽつんと独り、ご主人さまに見捨てられた犬のように、エスカレータの乗り口に引っかかって、カタカタ・・・。


危ないので別の方がバックを下まで連れて行こうとエスカレータに同乗したところ、下から「スミマセン、、私のです・・」と持ち主が恥ずかしそうに声を掛けた。


いったい、どうすればあの大きなキャリーバックをエスカレータの上に忘れることが出来るのか???


ここからは推測ですが、、


主はいつもキャリーバックを後ろ手に引き、エスカレータには自分が最初のステップに乗る。
そのあと、後ろからマイバックを次のステップに乗せる。
これはもういつもの動作だから見なくても体の一部の様にキャリーバック君は付いてくる。。はずだった。


いつもエスカレータでは、主はキャリーバックから手を離す。


そうして、エスカレータを降りる頃合いを見計らって、まるでサーカスの空中ブランコのパートナーをいとも簡単に掴まえるごとく、後ろに手を伸ばしてキャリーバックの持ち手をキャッチし、何事も無くまたゴロゴロと引きながら雑踏に消えて行く・・・。


ところが、、


この日は、仕事先のトラブル処理で頭がいっぱいだった。考え事をしながらいつものように地下鉄へ向かう彼の肉体は、覚えているはずの動作を拒んだ。。


脳内シナプスには、「バックを掴め!」という信号がキャッチされず、彼はそのままキャリー君を置き去りに地下鉄改札へと歩き出した。。。


哀れ、主に見放されたキャリー君は、独り主が迎えに来てくれることを信じ、ビックカメラのエスカレータのステップに車輪を挟まれながら、カタ、カタ、カタ・・と、か細い声を上げ続けていた。


                    お疲れ様。。by なんちゃん






2014/02/13 19:12:08

沙羅は何故メダルを逃したか?

ソチオリンピックたけなわの現在。


日本、日本国、日本国民期待の金メダル候補、女子ジャンプの高梨沙羅選手は、条件不利の風の中、健闘むなしく4位に終わった。。


一方、メダル量産期待種目のフィギアスケートでも、団体でエースの浅田真央選手が、トリプルアクセルを失敗し、メダルに手が届かなかった。。


まだある。男子スピードスケートの加藤、長嶋両選手においても。。


何故だ?


技術的な話、期待に応えようとするプレッシャー、色々重なった結果、その結果。


私が言いたいのはそんなことではなく、そもそも論。


日本国民は1964年の東京オリンピックに現わされる日本復権、その亡霊に今もなお取り憑かれていると思う。当時、敗戦国のレッテルとコンプレックスから脱しようと挑んだ東京オリンピック。「もはや戦後ではない」の合言葉と、高度成長の中、日本人は世界に向けて「日の丸」を堂々と手に応援することの意義を十分に噛みしめていたはず。


それから50年。


未だに止まない大戦の後始末への批判。竹島、尖閣、保北方領土や沖縄基地問題。反日への憤慨。それらが入り混じっての国民感情から、4年に一度の祭典に対する50年前の興奮が国民、特に現在の指導者層に顕著ではないか?その感情が現代のアスリート達に向けられ、無形の強大なストレス物質となって覆いかぶさっているように思う。


選手壮行会の様子を見て、徴兵に従い故郷を後にした人々のための「壮行会」を重ねる年配者も多いと聞く。全く同じだと私(経験者ではない)も思う。万歳三唱、日の丸小旗を一斉に振って、頑張ってこいと送り出す様は、戦争映画などでよく目にするシーンそのままではないか。


つまり、日本選手団は、スポーツの祭典に出発するのではなく、戦争に出征する兵士なんじゃないかと思う。だから、TVキャスターなどが、「プレッシャーを与えないように・・」とか、「期待という言葉をあまり言わないように・・」などと言っていることすら、根本的に無意味だと思う。


すでに選手は任務を課せられた兵士状態であるから。


どこかの末裔が言いました。「国費を使って行かせてもらっているのに、負けてヘラヘラは許せない」って。
反論するにも値しないぐらいの低いレベルでのコメントだと溜息しか出ない。。


日本国に期待する国民は、オリンピックに何を重ねているのだろう?


メダルを獲得し、日の丸掲揚を誇らしく感じ、溜飲を下げることを望むなら、考え方を改めた方が良い。


私は、オリンピックとは、スポーツ選手のための世界最大の祭りだと思うようにしている。お祭りに行くのに壮行会は不要だ。スポーツ振興は国策だから、公費を税金で補うのは当たり前でOK!ニュースで騒ぎ立てるメディアには莫大な放映料を課せばよい。選手自身が個人的名誉のために参戦し、メダルを目指せばよいのであって、メダルは国民のものではない。好きな人は現地まで行って応援すればいい。結果だけ情報として報告すれば十分。


国費の無駄は、生活保護を悪意で利用し、高級車を乗り回す輩に対して言うべきだ!


そんなオリンピックであることを前提とすれば、高梨沙羅は間違いなく二本目にHS(ヒルサイズ)超えを達成したと信じて疑わない。実力的には真央も金メダルへ。長嶋、加藤は銀・銅フィニッシュか。


この論理には裏付けがちゃんとある。


男子スノーボードの平岡、平野両君のメダル獲得には理由が存在する。彼らは学生であり、企業のバックが無い。地元も田舎なら応援団も身近な人々ばかり。そしてあの若さ。だからこそ、オリンピックを自分自身のステージとして楽しむことを何の罪の意識も感じず成し遂げたと見る。ガキは国民感情など感じず、ある意味強いのだ。


この国が育んだ選手たちの栄光を見たいと純粋に思うなら、頑張れニッポンではなく、頑張れ〇〇君!!以外に応援の言葉は要らないと感じるソチオリンピックなのです。


                       ほんじゃね〜byなんちゃん






会社概要

会社名
第一住建(株)
免許番号
兵庫県知事免許(7)9730
代表者
南村 忠敬
所在地
6570054
兵庫県神戸市灘区稗原町2丁目3−1エスリ−ド六甲第二
TEL
代表:078-806-0388
FAX
代表:078-806-0355
営業時間
09:00〜19:00
定休日
毎週水曜日
年末年始・夏季・GW
最寄駅
東海道本線六甲道
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ