2020/01/06 13:59:42

新聞の紙

新聞紙に水を含ませて、窓を拭くと…


窓ガラスがピカピカに仕上がります。年末は新聞窓ふきに力を入れました。



紙が汚れをすいとり、新聞インクがガラス窓に膜を張って汚れ防止になる!
という、先人のワザを私も受け継いでいます。



そして、一年一年思うことがあります。

新聞紙の厚みが薄くなってきた気がします。
水を含ますとポロポロかすが落ちてくるんです。
数年前はそんなことなかったのにな〜






購読者が年々減っているといいますからね。
試行錯誤の末、紙の質を落としているのかしら。

台風時には新聞紙が宙を舞うことが多かった昭和、平成初期でしたが…
現在は、レジ袋やボロボロになった傘が宙を舞う時代ですから。


時代の流れなのか

新聞購読をやめる人が多くなるのは寂しいですが、
まず新聞記事の内容が薄くなってはいやしないだろうか…


地元でスクープ記事をあまり見かけなくなったもんなぁ。
書き手と読み手、このバランスはいまどんな状態なのでしょうか。
どの業界もバランスに悩むことがあると思いますが。

そんなことを考えながら、
古新聞を広げて掃除をしては「あぁこんな事もあったっけ」なんて、記事を読みかえしたりして…
大掃除が一向に進まない我が家でした。





ゆうき






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)愛進
カナ
カブシキガイシャアイシン
免許番号
愛媛県知事免許(2)5329
代表者
上谷 進
所在地
7900032
愛媛県松山市土橋町86番地6
TEL
代表:089-946-1002
FAX
代表:089-948-9001
営業時間
09:00〜19:00
定休日
日曜
最寄駅
伊予郡中線土橋
徒歩5分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ