2017/12/19 17:45:02

海洋環境問題

「海で捨てられたプラスチックゴミを魚が食べて、その魚を私たちが食べる。このような食物連鎖が人体にも悪影響を及ぼしていることを知っているだろうか。世界で6番目に魚介類を食べる私たち日本人は、実は知りたくもないほど大量の(プラスチックの破片)を体内に入れているのだ。」


このような内容から始まる記事がありました。


ベルギーのゲント大学の研究によると、魚介類を食べるヨーロッパ人は年間に1100個ものマイクロプラスチックを食べているとか。また、ヨーロッパの自然環境のプラスチック汚染が世界平均を大きく下回るのと異なり、プラスチックゴミを自然環境に世界平均の27倍も出している日本ではヨーロッパ諸国よりもさらに多いマイクロプラスチックが魚の体内に入り、人間の口から取り込まれているのだと考えられる、と言われています。


日本では規制されていない“危険素材”のプラスチック


このマイクロビーズは、家庭の洗面所から流れ出、下水処理場を通過して海に流れ込み、それを動物プランクトンや魚が食べることで生態系に悪影響を及ぼす。そうして流れ出るマイクロビーズの量は増加の傾向にあり、それを含めた世界の海に流出するプラスチックは年間約480万トン〜1270万トンに上るらしい。


自然環境に流出したマイクロビーズは動物プランクトンでも食べられるほど細かく、回収することが不可能。アメリカやイギリス、ニュージーランドなどでは法律で既に禁じられているとか。


とりあえず、身近なことから。レジ袋は使用しない、マイ袋持参で買い物をすると決めた。







会社概要

会社名
(株)アサヒホーム
カナ
アサヒホーム
免許番号
埼玉県知事免許(11)8728
代表者
佐々木 文雄
所在地
3490205
埼玉県白岡市西4丁目2−3
TEL
代表:0480-38-6080
FAX
代表:0480-38-6031
営業時間
9:30〜17:15
定休日
毎週水曜日
第1・3木曜日
最寄駅
東北本線白岡
徒歩18分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ