2024/07/19 9:28:26

セルフレジ

おはようございます。


最近はどこの店でもセルフレジが増えましたね。


店員さんがバーコードをよんでくれて会計だけお客様がするタイプやお客様でバーコードもよんで会計まですべてするタイプなど、お店によって違ってきます。


基本的には同じですが、微妙に違うんですよね。現金入れてポイントカードでポイント付くのとかカードに現金をチャージするとか。


欧米でセルフレジの撤去の動きがあるとか。


なんでも売り上げが減ったとか。セルフレジは買上点数を下げているとかという話があるようです。


ただ、日本で撤去の動きがでるとはちょっと思えない気がしますが、もっと使いやすくとかはなるのかもしれないです。


人手不足とも言いますし、いろんな業種で変化が出てくるんだろうと思います。






2024/07/16 9:23:52

海の日

おはようございます。


昨日は海の日でしたね。


国民の祝日の一つで7月の第3月曜日と定められています。


「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」日です。


日本は海に四方を囲まれている国ですからね。


海に感謝し、海に親しみ、海に関わる産業や海の魅力に関心を持ってもらうことが大切かもしれません。


まずは、海に行って海水浴でしょうか。






2024/07/14 9:23:47

プロレスラー・齋藤彰俊選手引退の意思を表明

おはようございます。


一つの物語の区切りなのかもしれません。


プロレスラー・齋藤彰俊選手が引退の意思を表明しました。


齋藤彰俊選手は保持していたゼロワンの世界ヘビー級王座をかけて潮崎豪選手と対戦し負け、試合後に潮崎豪選手にチーム・ノアをプロレスリング・ノアをプロレスを頼むとして引退の意思を表明しました。


2009年6月13日広島県での試合で


プロレスラー・三沢光晴選手が亡くなりました。最後の対戦相手は齋藤彰俊選手でした。


ノア立ち上げ後の三沢選手は常に体調が悪く、満身創痍だったということです。


三沢光晴選手のファンの方の地元に年1回とかしか来ないプロレスの興行を観に来て、俺が出てなかったらどう思う?として休まなかったそうです。


それが影響したんだと思います。


その広島での試合で齋藤彰俊選手のバックドロップを受け意識不明、心肺停止となりお亡くなりになりました。不慮の事故としか言いようがありません。


その一報を聞いた後、齋藤彰俊選手は一睡もできないほどでしたが、6月14日の試合後三沢光晴選手の遺影に土下座して「どんな重い十字架でも背負う。リングに上がり続けることが社長への恩返し」として現役続行を決意しました。


ただ、それを予期していたのか


三沢光晴選手はその数年前に親しい友人に試合で亡くなったときのためにメッセージを預けていたそうです。


そのメッセージを事故後数か月後に齋藤彰俊選手は受け取ったということです。


内容は光晴選手が相手を気遣う文言が綴られていたそうです。


そして、「プロレスを続けてほしい」と。


なので


齋藤彰俊選手は無事にリングから降りる使命があり、潮崎豪選手は第2回グローバル・タッグ・リーグ戦を三沢光晴選手のタッグパートナーとして優勝しており、そういったことも含めての物語なのだと思います。


「あの天におられる偉大なる方の足もとにも及ばないが、2009年6月13日に広島の地で心に誓ったこと、約束したこと、俺なりに、今日、果たしたのかなと思う。」として


齋藤彰俊選手は引退の意思を表明しました。


間違いなく天で三沢光晴選手は微笑んでいるでしょうね。







会社概要

会社名
淺沼不動産
カナ
アサヌマフドウサン
免許番号
山形県知事免許(1)0002649
代表者
淺沼 新
所在地
9930085
山形県長井市高野町1丁目3-2ボヌール101
TEL
代表:0238-88-5222
FAX
代表:0238-87-0717
営業時間
9:00〜18:00
定休日
水曜日、年末年始、お盆
最寄駅
フラワー長井線長井
徒歩5分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ