2023/01/26 8:27:00

電気代がやばい!


電気代がやばい!

総務省が20日発表した昨年12月の全国消費者物価指数(20年=100、生鮮食品を除く)は、前年同月比4.0%上昇の104.1で、41年ぶりの高い伸び率となった。中でも電気、都市ガスなどエネルギー関連の上昇が際立つ。使用量が最も高まる冬を迎え、光熱費の請求書の金額に驚く人も増えている。(砂本紅年)


◆昨年比で東京電力は45%、東京ガスは37%それぞれアップ



 「去年よりガスの使用量は減ったのに…」。千葉県内の一戸建てで夫と子ども3人と暮らす女性(44)は、ガス会社からの1月分の請求書を見て驚いた。ガス代は約2万2000円と前月より約1万円増加。昨年同月比で約5000円高い。セットで契約する電気代と合わせると約4万円に達した。


まだまだ上がる電気代!

寒さはこれからも厳しくなります、節電にも限度が‥何とかこの冬を乗り越える手段はないものか??昨日からの異常寒波困ったことが続きます。益々懐が寒くなりますネ!





2023/01/24 8:27:17

電気代がやばい!

電気代がやばい!


再エネ賦課金の高騰


電気代が高い主な原因として、再生可能エネルギーの普及を目指し、そのコストをまかなうための「再エネ賦課金の高騰」が挙げられます。


再エネ賦課金は、電気会社が徴収して国に納付しており、発電所の数は年々増え、さらに作られる電気も増えています。


しかし作られる電気が増えるほど、国が買い取る金額は上がっていき、国民が負担する金額も上がっているということです。


燃料費調整額の高騰


電気代が高い主な原因として、燃料(石炭、液化天然ガス、原油)の輸入価格高騰による「燃料費調整額の高騰」も挙げられます。


電力会社は、燃料の価格変動を電気料金に反映することで、電力会社がその都度影響を受けず、安定を図る仕組みとなっています。


日本は、火力発電に必要な燃料を輸入にほとんど頼っているため、燃料の輸入価格が高騰することで、調整費を含む電気代も高くなります。


液化天然ガス(LNG)の高騰


電気代が高い主な原因として、火力発電の燃料に必要で、燃料費調整額の元でもある「液化天然ガス(LNG)の高騰」も挙げられます。


新型コロナウイルスの感染拡大で行われた規制が緩和されたことによって、各国で経済回復が図られ、世界的に電力需要が増加しています。


それによって、液化天然ガスなどの発電用燃料の供給が不足し、同時に価格も高騰したことで、調整額を含む電気代も高くなっています。


今日から、今年最大の寒波がやって来ます。


暖房費うなぎのぼり!困ったものですネ、節電にも限度が、もっと怖いのが停電です、不測の事態に備えて対策をしておきましょう。


自分の身は自分で守る。




電気代が高い原因:世界情勢による原因





2023/01/23 8:53:50

電気代がやばい!

「電気代の上昇は、すでに昨年から大きな話題になっていますね。主な要因は『燃料費調整単価』の高騰です。この1年で、電気代が1カ月につき5千円から1万円ほど高くなっているご家庭が多いのではないでしょうか」 これは、発電に必要な原油や天然ガスなどの燃料価格の変動で決まる値段のこと。ウクライナ情勢や円安によって、昨年2月ごろからじわじわ上昇しているという。 「もともと『燃料費調整単価』には上限があり、一定額以上は電力会社が負担してきました。しかし燃料の調達コストが高騰したことから、上限を撤廃する会社が続出したのです」 ■寒波を乗り越えれば希望は見えてくる いわば“限界突破”した燃料費が電気代に反映されているというわけだ。そこに大寒波の影響が加わると、いったいどこまで上がってしまうのか。 「関東地方にある4LDKの一戸建てで暮らす4人家族を例に考えてみましょう。寒波の期間はさまざまな場面で電力使用が増えますが、ふだんは就寝時には暖房をつけていなかった家庭が、寒波に耐えるために就寝時にも暖房を使用するなどして、1日あたりの電力使用量が仮に30キロワットほど増加するとします。 寒波が1週間ほど続けば、生活スタイルによっては、電気料金が1万円以上増額することもあるでしょう」 北海道などの雪国では、さらに高額になることもあるという。 「消費電力の多い蓄熱暖房機や電気給湯器を使っていたり、オール電化の家庭などでは、1カ月の電気代が10万円を超えたという話もあります。寒波の影響があれば、それがさらにかさむのです」


ヤフーニュースから。


まだまだ上がる電気代!対策は早めに!







会社概要

会社名
(有)アットホームおおたに
カナ
ユウゲンガイシャアットホームオオタニ
免許番号
兵庫県知事免許(5)0451001
代表者
大谷 一夫
所在地
6711203
兵庫県姫路市勝原区丁254−1
TEL
代表:079-272-7898
FAX
代表:079-272-7890
営業時間
09:00〜18:00
定休日
水曜日
最寄駅
山陽本線JR網干/JRはりま勝原駅
バス乗車5分
バス停名丁(よろ)バス停分
バス停歩3分
徒歩15分
メール送信はこちら
ログイン
 


12345

このページのトップへ