2018/01/15 19:59:30

29.「平成バブルを振り返る:サラリーマン編その1」

これからシリーズで、平成バブルを簡単に振り返ってみたいと思います


■ 1985年、G5のプラザ合意後、内需拡大路線で銀行の融資が、株、不動産にむかった。

その結果、円高、不動産価格高騰、上がりに上がった。

この高騰を止めるひとつのキッカケは、当時年収の10倍でも都内で自宅が買えなかったので、サラリーマンから不満が上がり、せめて年収の5倍くらいで買えるようにと言う事で、総量規制が始まったことがきっかけだった。


■ その結果、銀行融資がいきなりストップされ、不動産価格暴落、土地資本主義の日本経済ガタガタになり、不動産価格は下落、その結果、年収の5倍くらいで買えるようになったが、不満を言っていた当時購入対象のアラフォー世代の人達は、会社の業績不振によりリストラの嵐が吹き荒れ、不動産購入どころか勤務先の存続の心配となった、と言う本末転倒のオチが待っていました。

誰の為の総量規制だったのか?と当時言われていましたね。

さて時代は繰り返されるのか・・・(次回へ続く)



【名古屋市近郊 不動産 売買なら株式会社カーディナルハウス】


名古屋市中区丸の内3-7-9 チサン丸の内第二ビル 8


電話: 052-953-8711  営業時間 : 9:0019:00  休日 : 日曜、祝日


任意売却 無料相談


URL: http://www.cardinalhouse.co.jp






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)カーディナルハウス
カナ
カ)カーディナルハウス
免許番号
愛知県知事免許(8)14453
代表者
渡邉 基弘
所在地
4600002
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目7−9
TEL
代表:052-953-8711
FAX
代表:052-953-8710
営業時間
09:00〜19:00
定休日
土日祝
最寄駅
名古屋市桜通線久屋大通
徒歩5分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ