2014/12/10 20:10:01

中野 高級マンション!

先日相続税対策のご相談で、年輩のご婦人が来社されました。ご自宅の敷地が100坪以上あり、現金もそれなりにお持ちのようです。とりあえず現金を減らしたいのとのことで、暦年贈与(受贈者1人につき年間110万まで無税)をお考えのようです。お子様とお孫さまが10人以上いらっしゃるとのことで、全員に110万ずつ贈与しますと、一気に1000万以上課税価格を減らすことが出来ます。


しかし税金を取る方もしっかりしてます。相続発生前3年以内の贈与はもち戻されて、相続財産に加算されてしまいます。つまり贈与してから3年は長生しないと節税にならないことになります。(住宅取得資金贈与や教育資金一括贈与など加算されないものもあります。)御上は全く抜け目がありません。



「中野ツインマークタワー」という、中野でもトップ(たぶん)の高級マンションの賃貸募集委任を受けました。築2年で駅徒歩2分、29階建ての高層建物です。一度でいいからこんなマンション暮らししてみたいです。


・迫力の外観



・優雅なエントランスフロント



・知性と教養をくすぐる(なんのこっちゃ!)ライブラリー



・ホテルライクな内廊下



・魅惑の眺望、スカイラウンジ(こちらは写真ではありません。分譲パンフからの転載です。)



ご興味ございましたら、ぜひお問い合わせ下さいませ。






2014/12/03 20:10:21

相続事件!

最近までワイドショーを賑わせていた、連続不審死事件の「筧千佐子」容疑者。彼女と婚姻や内縁関係にあった何人もの方が亡くなられ、その度に筧容疑者は多額の財産を手にしています。



彼女は相続のしくみに詳しいのでしょう。まず子供のいない資産家に的を絞ってます。いくら「彼女に全財産を相続させる」または「遺贈する」という内容の遺言書を夫や内縁関係の人に書かせたとしても、その人たちに子供がいれば、遺留分を請求された場合全部の財産を手にすることが出来ません。(遺留分:子の場合法定相続分のさらに1/2)


しかし夫や内縁の人に子供がいなくて、法定相続人が兄弟姉妹だけの場合があります。兄弟姉妹には遺留分がありませんので、遺言書どおりに全財産を手にすることが出来ます。



今回の事件と離れますがこういうケースもあります。奥さんがいる男性に愛人が、「全財産をA(愛人)に遺贈する」という遺言書を書かせたとします。この男性が愛人関係を繋ぎ止めるためにこういう遺言を書いたとします。こういうケースの場合公序良俗に反するとして、遺言書が無効となる判例があります。ただ実際長い期間内縁関係が続き、夫婦生活と同様の間柄と認められれば、愛人にも財産を受け取る権利が与えられることもあります。



いろいろ悩ましいケースに直面されてる方はたくさんいらっしゃると思います。専門家にご相談されてよりよい解決方法を見つけてください。






会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ