2016/04/15 18:11:22

巨大地震!


 また震度7という大きな地震がきてしまいました。東北の後は首都直下型か東南海かと思っていたので熊本は意外でしたが、以前からM7クラスが想定されていた場所のようですね。全然知りませんでした。


朝テレビで専門家の方が言ってましたが、まだ発見されていない活断層が発見済の3倍あるそうです。(未発見の数が解らないのに3倍というのも謎ですが...・。・)


つまり巨大地震は何処ででも起こり得るということです。地震観測が始まってから震度7は4回目だそうです。


1995年 阪神・淡路


2004年 新潟中越


2011年 東北


2016年 熊本


阪神・淡路から9年後、7年後、5年後と起きています。数列的に考えると次は3年後となります(もちろん何の根拠はありません)。なかなか難しいですが、常に覚悟して暮らしたほうがよさそうです。




《相続1口メモ》


土地の相続税評価額は前面道路の路線価を基本に算出します。しかし下図のような私道に接している土地のように、路線価が出ていないこともあります。



こういう場合一般的に2つの方法があります。


1.税務署にお願いして「特定路線価」を決めてもらう


2.私道部分を通路と見做して旗竿地として計算する


1.の場合税理士などの専門家に依頼することなく個人でできます。2.も勉強すればできますが、通常専門家に依頼される方が多いでしょう。


問題は、税務署に出してもらうと「特定路線価」を必ず使わなければならないということです。2.と比較して安いほうを選択というのは認められません。


他にあまり知られていない裏技として、固定資産税路線価を利用するというのがあります。固定資産税路線価は図のような私道にも設定されています。「全国地下マップ」のサイトで閲覧できます(無料)。


例えば上図・路線価(450,000円/u)のところの固定資産税路線価が400,000円/u、私道の固定資産税路線価が370,000円/uだとします。とすると私道の相続税路線価(A)は


A=450000円×370000円÷400,000円


 =416,250円(私道の相続税路線価)


となるわけです。ただしこれも税務署の特定路線価との選択は出来ません。特定路線価は割高という意見が多いですが、そうでない場合もあります。選択はギャンブル的な要素もあります。とりあえず税務署の価格は後回しにし、一度評価額を算出してみてそれから検討しても良いかと思います。


















会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ