2018/01/10 20:36:23

相続1口メモ‼

【相続1口メモ】


昨年末にご相談いただきました事例を、内容ちょっと変えてご紹介いたします。下図B様からのご相談です。



A様は平成28年にお母様を亡くされ、お母様が1人で居住されていた家を相続されました。つまり空家を相続されたわけです。


この家を「空家譲渡所得3000万円控除特例」が適用(相続発生後3年後の年末までーただし平成31年末が期限)されるうちに売却することを検討されていました。


ところがA様も平成29年秋に亡くなられました。A様の相続人であるB様も空家を売却される意向です。


A様の相続人であるB様が空家譲渡特例期間内に売却された場合でも、譲渡所得から3000万円を控除できるのかというご相談でした。


B様は、A様の「空家譲渡の特例」の適用権利を引き継いだとも考えられるので特例の適用を受けられそうなものですが、この場合は残念ながら不可です。


あくまでも、「1人暮らしをしていた被相続人の自宅を相続した者が期間内に売却した場合」という原則があります。結局今回の空家を売却して特例を受ける権利があるのはA様だけであり、B様が売却されても特例は受けられません。











会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ