2018/07/27 19:16:50

相続1口メモ‼

【相続1口メモ】


前回の続きです。お手数ですが前回からお読みください。夫Aさんと妻Bさんが熟年離婚し、住んでいたマンションを財産分与でBさんが受け取るというケースです。



財産分与では、贈与税はかからないということでした。注意点は前回ブログを読んでください。では続いて


Q:登録免許税はどうなるでしょうか?


A:不動産評価額の2%(1000分の20)がかかります。マンションの評価額が2000万円とすると


2000万円×2%=40万円  となります。この他に司法書士の手数料がかかります。そこそこ大きな金額になってしまいます。


不動産売買では通常買主が負担しますが、財産分与では話し合って決めてください。


Q:不動産取得税はどうなるでしょうか?


A:夫婦財産の清算の場合の財産分与では、取得税はかかりません。これが慰謝料としての譲渡の場合には取得税がかかります。


Q:その他は?


A:譲渡所得税がかかる場合があります。購入した時より財産分与時の価格が高ければ譲渡所得税がかかります。納得がいかないかもしれませんが、税法なので仕方ありません。


2000万円で購入した家が離婚時4000万円だった場合、単純に2000万円に譲渡税がかかってしまいます。譲渡したAさんの負担となります。


ただし離婚時まで同居し、離婚後早々に財産分与した場合は、「居住用財産の3000万円特別控除」が適用され、譲渡所得が3000万円までであれば、譲渡税はかかりません。。


しかし離婚前から別居し、財産分与時に別居してから3年目の年末を超えていた場合は「3000万円控除特例」は適用外となります。注意してください。



さてここで相続となった時に問題となりそうなケースを紹介します。AさんとBさんには一人息子のCさんがいます。


Aさん、Bさん、Cさんは相談しながら考えます。財産分与して、登録免許税だの譲渡税だの面倒くさいしもったいない。財産分与してもしなくても、Bさんが1人で住むのは同じ。


将来Aさん、Bさんが亡くなれば相続するのは1人息子のCさんだけ。であれば、マンションはこのままAさん名義のままでも良いのでは? なんて考えが頭に浮かんでも仕方ありません。。


でもこれには後々もめる要素が含まれています。Aさんは独身となり、恋愛を謳歌するということも考えられます。若い女性と恋に落ち、再婚&子供も授かるなんてことが起こる可能性もあります。


そうなるとAさんが亡くなった時、相続人はCさん1人ではなくなってしまいます。再婚相手やその子供も相続人となります。泥沼の争族になるかもしれません。


ですから面倒でも財産分与はきちんと行い、名義を変更しておきましょう。










2018/07/23 17:38:10

Oh My Gosh‼

oh my gosh,what a hot day it is !!(あ‘‘〜もう、なんて暑い日だ)


東京に住んでこんな暑い日は記憶にありません、というか人生で一番かもしれません。外に出るとサウナのようです。10分出てると具合悪くなりそうです。



連日の暑さで、私の夏の過ごし方も変わってしまいました。


これまで寝るときは窓を開けて扇風機を回すだけでしたが、ここ1週間はさすがに我慢できずエアコンを点けてます。


夏でも食欲が衰えることはありませんでしたが、肉とかラーメンとか(特にお昼は)暑苦しいものは見る気もしません。というわけで、例年食べることのないセブンイレブンの冷やし中華をほぼ毎日食べてます。(これがほんとにおいしくて、今や病みつきです)


アイスを食べる量が例年の3倍くらいになりました。ポカリ(500ml)も連日3本飲んでます。


腕や顔がどんどん黒くなってきたので、ヤバイと思い日焼け止めを塗ってます。海水浴、ハワイ・グアム旅行以外では初めてです。(たぶん...・。・)



【相続1口メモ】


先日離婚と相続がらみのご相談がありました。内容は掲載できませんので、あるケースで紹介します。


夫(A)と妻(B)が熟年離婚することになりました。AさんとBさんは数年前から別居していて、ここで決着をつけることにしました。


BさんはAさん名義の自宅に住んでいて、Aは自宅を出て賃貸マンションで暮らしています。話し合った結果、財産分与でAは自宅をBに譲り、Aは預貯金を受け取ることになりました。


AさんとBさんには1人息子のCさんがいます。Cさんは既に持家があり家族と生活しています。BさんはCさんに今後のことを相談しました。いくつか心配事があったからです。


Q:まず自宅をBさん名義に変更したときに、贈与税がかかるのではないか?


A:財産分与の場合贈与税はかかりません。ただし配分的にどちらかに大きく偏りがあると判断された場合、多すぎる部分に贈与税がかけられます。


ここで注意することは、必ず離婚が成立してから名義変更すること。成立前に名義変更すると、まだ夫婦状態と見做され贈与税がかかることになります。



その他不動産取得税、登録免許税、譲渡税、他相続の法的なことにについては次回とします。












2018/07/19 19:33:51

土用丑の日‼

7月20日は「土用丑の日」ということで、多くの人が鰻を食べるのでしょう。しかし鰻屋さんの前を通るたびに思いますが、値段高いですね〜‼ホントにビックリしてしまいます。



もう40年以上前になりますが、子供の頃家の近くの川にはウナギがたくさんいました。鮎もいましたし、山椒魚(私の実家の地域では「ハンザケ」と呼んでました)もたまに見かけました。もうみんないないようですけど‼


なので、鰻に何千円も払って食べるというのがあまり理解できません。



夏休みには当たり前のようにウナギを川で獲ってました。ウナギの取り方は主に2通りでした。筒の竹籠を仕掛けるのと、浸け針の仕掛けです。私は浸け針オンリーでした。大人は竹籠が多かったような記憶があります。


浸け針は夜仕掛けます。岩の下に餌を付けた針を仕掛けます。朝4時から5時頃に仕掛け場所に行くとウナギが掛かっているというわけです。


餌はほぼ川ドジョウと鮎でした。鮎の方がよく捕れた記憶があります。鮎も高級魚だそうですが、私はあまり好きではなかったので(今も食べません)、専らウナギの餌として獲ってました。




鮎はチョン掛けといって、手頃な長さの竹竿に、針を付けた糸を取り付けて作ってました。これを持って川に行き、浅瀬の岩の下で休憩している鮎を引っかけて獲ります。捕った鮎は頭と胴体に切り分けてウナギの餌にします。余ったら家族で食べたり(私は食べませんが)、近所に持っていったりしてました。


獲った鰻は家でも食べましたが、学校の先生にもよく売ってました。早朝獲った鰻も持って夏休みの部活練習に行きます。部活顧問や日直の先生に持っていくと、1匹数千円(大体2千円くらい)で買っていただきました。こんなこと今ではできないんでしょうけど、まぁそういう時代でした。


今になって思うと、子供ながら質の高い遊びをしてましたね。大人になっての遊びというと、お酒を飲んだり、ゴルフ、麻雀、パチンコ等がありますが、こんなのよりずっとワクワクして遊んでたような気がします。


また獲りたいと思っても、もう昔の川ではなくなったようです。




【相続1口メモ】


申し訳ございません、今回はお休みです。









会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ