2018/10/01 18:36:27

台風一過‼

台風が去り今日は良い天気になりました。昨夜は風がかなり強かったので、朝からお客様の戸建てやアパートを見て廻りました。


その中で一軒、影響を受けた古い空き家がありました。



空き家の敷地内に設置したシート用の足場が強風により傾いてました。一番気なった現場だったので、やっぱりなって思いました。すぐに業者さんを手配しました。足場を戻すまで強風が吹かないことを祈ってます。



【相続1口メモ】


平尾昌晃さんの親族が相続で揉めてるようですね。後妻さんと前妻の子供という典型的なパターンです。


詳しいことはよくわかりませんが、1つビックリしたことがあります。白紙の印税承継者の同意書に息子さんがハンコを押したとのニュースです。


もう大人の年齢の方のようですが、内容もわからないものに署名や押印するなんて無防備というか人が良いというか、今どきこんな方もいるんだなと思ってしまいました。


私も約1年ほど前に、後妻さん(A様)と前妻の長女の方(B様)との争族相談を受けました。ご相談はB様からでした。


B様はお父様が亡くなられたことをA様から知らされず、数か月後知人の方から知らされました。それからB様はA様に電話や手紙で連絡を取ろうとされましたが、全く応答がありませんでした。


B様は弁護士に相談されましたが、100万円位費用がかかると言われ、二の足を踏まれてたところで弊社に来られました。


私はB様からお話を伺い、まず私が手紙を書いてA様に送り、その後電話で連絡することをご提案しました。


B様に受け入れていただき、私は手紙を送りしばらくして電話をしました。電話の中で公正証書遺言があることや、財産を分割する意思があることを聞くことができました。


電話の内容をB様にお伝えし、まず公正証書遺言を取得していただきました。遺言内容は「A様に全財産を譲る」というものでした。


私はB様に、その遺言書があっても「遺留分」があることをお伝えしました。その後私は再度A様に手紙を書き、お電話しました。


A様から「任せてある司法書士から連絡させます」と言われ、数日後B様に連絡がありました。


それからはB様と司法書士が話し合いをされ、B様もある程度満足される遺産分割ができました。


この件で何が一番よかったかというと、訴訟にならず話し合いで解決出来たということです。費用も100万円と言われた弁護士報酬が0円で済んでます。


私も「なんだかうまくいったな」という感じがしたケースですが、利害関係のな者が入ることでうまくいくケースが多々あります。


相続でトラブルとまず弁護士に相談というのが頭に浮かぶと思います。それはそれでよいと思いますが、自分がどういう解決を望むのかということを真剣に考えてください。


とことん納得のいくまで争うのか、なるべく話し合いで納めるのか、自分の気持ちを汲んで交渉や行動してくれる弁護士さんに依頼しましょう。なかなかいないんですけど!


なるべく穏便に解決したい方は、弁護士の前に公正な第三者に相談されても良いと思います。こちらもなかなか良い人っていないんですけどね!














会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ