2019/10/20 20:18:48

売出看板‼

先日お客様を訪問しましたら、隣の売土地の広告看板が台風の影響でこうなってました。


     ↓ ↓ ↓ ↓  


 


台風から1週間経過してますが、まだこの状態だそうです。お客様は、見た目も良くないしまた強い風でも吹いて飛んで来たら困るからと、看板を立てた仲介会社に何度か電話したそうですが未だ対応しないそうです。


こんなの大した手間はかからないのでささっと動けば良いと思うんですけど、なぜなんでしょう?


りっぱなCMも流してる超大手なのに残念です。まさに ”看板倒れ” ❕








2019/10/16 19:09:06

河川研究室‼

昨夜仕事しながら、FM局J-WAVEを聞いてましたら、台風19号被害の特集コーナーになりました。


コーナーの中でラジオパーソナリティーの方が、「なぜ河川の氾濫は起こるのか?今夜は河川の専門家でいらっしゃる、中央大学理工学部のY教授にお話を伺います」と紹介し、Y教授が登場しました。


「おぉ、わが母校やるなぁ」としばらく聞いてたところで、突然すっかり忘れてたことを思い出しました。


「そういえば自分、河川工学の研究室(当時はH教授)に入って、移動床(言葉は覚えてますが意味は全く記憶にありません)の卒論書いたんだ」ってことを思い出しました。


そこから湯水のごとく当時の記憶が湧いてきました。研究室にはApple UだかVのPCがあり、優秀な数人がカタカタやってました。(私は全く関心なし)


VHSに駆逐されたベータデッキがあり、マイケルジャクソンのMVをよくみんなで見てました。それから研究室仲間のこと、飲み会、ここでは書けないetc.…・。。・


そういえば、台風19号で大きな被害にあった自治体の公務員になった者も数人いました。東京電力に就職した者もいます。


それぞれあたふたしながら頑張ってることでしょう。




【相続1口メモ】


今回は「相次相続控除」についてです。10年以内に2回以上相続があり、同じ財産に2回課税される場合には、前回の相続において課税された相続税額のうち、前回の相続から今回の相続までの期間に応じて1年につき10%の割合で逓減した後の金額を、今回の相続に係る相続税額から控除する制度です。


よくわからないと思いますので、簡単な事例で説明します。



父が亡くなり母が全財産(課税財産3億)を相続しました。この時相続税は


課税遺産総額=3億円ー基礎控除(3000万円+600万円×2人)=25800万円


仮定相続額 母の税額


(25800万円×法定割合1/2)×40%−1700万円=3460万円


仮定相続額 子の税額


(25800万円×法定割合1/2)×40%―1700万円=3460万円


相続税総額は


3460万円+3460万円=6920万円


全財産を母が相続するので、相続税全額(6920万円)母が納めることになります。しかし母には「配偶者の税額軽減」が適用されます。軽減額は


6920万円×16000万円(法定分と16000万円の内大きい方)/30000万円=3690万円


母の納税額は


6920万円ー3690万円=3230万円 となります。



5年後に母が亡くなり、子が2億8000万円を母から相続しました。子の課税遺産額は


28000万円ー基礎控除(3000万円+600万円×1人)=24400万円


相続税は


24400万円×45%―2700万円=8280万円 となります。10年以内に2回相続が発生しましたから相次相続控除が適用されます。


相次相続控除額を計算します。式は


A:二次相続の被相続人(母)が一次相続で支払った相続税(3230万円)


B:二次相続で被相続人(母)が一次相続で相続した財産(3億円)


C:二次相続で相続人等の全員が相続した合計財産(28000万円)


D:相次相続控除を受ける相続人が二次相続で相続した財産(28000万円)


E:一次相続から二次相続までの経過年数(5年)


控除額の計算式は


A×C/(B−A)×D/C×(10−E)/10


=3230万円×28000万円/(3億円ー3230万円)×28000万円/28000万円×(10−5)/10=1689万円


子の二次相続時の税額が8280万円でした。相次相続控除額が1689万円ですので、最終税額は


8280万円ー1689万円=6591万円


となります。


相続人の数や財産内容等により、2次相続までの有効な対策は複数あります。財産等を精査し、なるべく早く対策を立てましょう。















2019/10/13 18:50:07

多摩川‼

昨日は台風の中出社しました。どんな豪雨や強風が襲ってくるのか不安を抱えながら仕事しました。


仕事の合間合間に、東電の停電情報や都の災害情報をネットで見ていました。各地で甚大な被害が出てる中、杉並区には「避難準備」「避難警告」「避難指示」とも発令されませんでした。


3つとも発令されなかったのは杉並区以外では、中野区、新宿区くらいだったと思います。大きな被害がなくほんとに幸運でした。


排水管逆流対策で水のう5袋用意しました。食料不足に備えサバ缶20個買いました。古いラジオも押し入れから引っ張り出しました。


これらの対策もいい意味で無駄になりました。後悔はありません。サバ缶は買いすぎました。毎日食べることになりそうです。


明けて今日、氾濫した多摩川の近くの戸建てとマンションをご案内しました。内見する物件は数日前に決まっていましたが、昨日の今日ですのでどうされるかと思い、お客様に朝ご連絡しました。


お子様の学校の関係で、どうしてもこの地域以外は考えられないとのご返事でしたので、予定通り鍵を手配しご案内しました。物件の周辺は被害が全くなく一安心でした。


ご案内の後多摩川を見に行きました。






台風前の多摩川がどういう整備がされてたのかわからないので、被害状況については何とも言えません。ただ晴れ上がった今日は景色も美しく、広々しててほんとに気持ちよかったです。こういうジョギングコースがほしいです。



【相続1口メモ】


前回書けなかった相次相続控除について今回はと思ってましたが、ラグビーのスコットランド戦が始まってしまうので次回にしたいと思います。






















会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ